メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「十草皿」検索結果。

十草皿の商品検索結果全1,012件中1~60件目

和食器 しのぎ 白い食器 白磁 楕円皿 中 うつわ 日本製 おうち 十草 ストライプ

白いごはん器のお店ライスボール

1,320

和食器 しのぎ 白い食器 白磁 楕円皿 中 うつわ 日本製 おうち 十草 ストライプ

お買い物の際に必ずお読み下さいませ。ご了承の上、お買い求めいただきますようお願いいたします。 ※破損以外のご返品・ご交換はお受けできませんので予めご了承下さいませ。 素材 磁器 生産国 日本製 サイズ L-16.5 S-9.3 H-3.5 備考 電子レンジ:○ 食器洗浄機:○ 関連キーワード 和食器 和皿 和風 食器 陶器 磁器 皿 プレート 鎬 しのぎ 器 うつわ 誕生日 記念日 パーティー 新生活 引越し さんま皿 サンマ皿 秋刀魚皿 焼き魚 秋 前菜皿 焼物皿 長い皿 お皿 突出皿 長盛皿 オードブル レストラン風 カフェ風 ロング ロングトレー 楕円皿 楕円プレート オーバル皿 オーバルプレート 美濃焼 梱包 簡易梱包 ギフトラッピング・熨斗承ります。 (有料です。こちらのページよりお選び下さい。)鎬 しのぎ 器 うつわ シリーズです。 器の表面を削って凹凸をつける技法を 「しのぎ」と言います。 しのぎをすることで釉薬を掛けたときに 釉薬の濃淡がストライプにでるのが味わいです。 モダンテイストにもよく似合うというところにあります。 北欧の香りもするので和食、洋食、イタリアンと どんなお料理にもお使いいただけます。 透明感のある美しい色合いのしのぎ あたたかさが伝わってきます♪ 素朴であたたかみのある風合いは いずれも料理を盛ると素材をしっかり引き立ててくれ 普段使いからおもてなしまで幅広くお使いいただけます。 【サイズ(約)】 L-16.5 S-9.3 H-3.5 【素材】 陶磁器 【原産国】 日本製 【その他】 ○ 食器洗浄機OK ○ オーブンOK ○ 電子レンジOK ※個箱無し簡易梱包 【お取り寄せ商品】 ご注文後発注いたします。 お届け日ご指定のお約束はできかねます。 他の商品とまとめて発送となります。...

送料無料
美濃焼手描きいっぷく碗皿 5柄組[美濃焼きの茶器の5点セット おしゃれな碗と皿の5客のセット 和モダンの茶碗・湯呑み お茶と茶菓子が出せる湯呑み茶碗セット 抹茶碗にもなる湯呑み茶碗]【即納】

キレイスポット

8,640

美濃焼手描きいっぷく碗皿 5柄組[美濃焼きの茶器の5点セット おしゃれな碗と皿の5客のセット 和モダンの茶碗・湯呑み お茶と茶菓子が出せる湯呑み茶碗セット 抹茶碗にもなる湯呑み茶碗]【即納】

美濃焼手描きいっぷく碗皿 5柄組の解説和心を満たす素敵な器との出会いがくつろぎの時間を奏でます。 碗と皿を別々に使って、お茶とお菓子の組み合わせに。 大きめの碗は、ミニサイズの抹茶碗(野点として一般的に使われているサイズ)だから茶碗を使って抹茶も点てられます。 和モダン柄だから珈琲、紅茶、ハーブティなどオシャレに使えます。 種類は花緑青、水玉粉引、茶十草、紫椿、鉄さび松葉の5点セットです。 美濃焼手描きいっぷく碗皿 5柄組の詳細 商品名: 美濃焼手描きいっぷく碗皿 5柄組 説明: 美濃焼きの茶器の5点セット おしゃれな碗と皿の5客のセット 和モダンの茶碗・湯呑み お茶と茶菓子が出せる湯呑み茶碗セット 抹茶碗にもなる湯呑み茶碗商品名 美濃焼手描きいっぷく碗皿 5柄組 サイズ(約) 碗:口径9.7×高さ7.2cm 皿:13.5×14.3×高さ2.6cm 重量(約) 470g(1客) 材質 陶器 生産国 日本 注意 ※一つ一つ手描きの為、写真と実物が多少、異なる場合があります。 ※ディスプレイの環境上、実際のカラーが再現できない場合がございます。 ※貫入(釉と素地の収縮率の差により、焼成後の冷却時に生じた釉のひび模様のこと)が入っておりますが、割れ(ひびや傷)とは異なります。貫入の入り方には個体差がございますが不具合ではございませんので、あらかじめご了承下さいませ。 ▼ご注文前に必ずご確認下さい。詳細はアイコンをクリック!

送料無料
伊万里焼 魯山窯 うさぎ十草 そば猪口

Amazon

2,614

伊万里焼 魯山窯 うさぎ十草 そば猪口

酢の物などを盛る小さい器や、酒杯のことを猪口(ちょこ)と呼びます。 食器類がそれぞれの用途に応じて作られるようになったのは18世紀になってからのことでした。その過程で「そば猪口」は生まれたと言われています。 しかし当時、「そば猪口」はそばを食べるとき使われていたかというとそうではなかったようです。 お酒を呑むための酒杯として、また刺身や酢の物を盛るための「小鉢」として活躍していたのです。 【魯山窯】魯山窯は、鍋島藩窯の流れを引き継ぎ、現在に至っている歴史ある伊万里の窯元の一つです。色鍋島の伝統技法を守り続けるため、絵付けの顔料の吟味から、手描きによる入念な絵付け、また、藩窯時代から伝わる釉薬(うわぐすり)を使用するなど、一貫して、色鍋島の窯元にふさわしい製品を生み出してきました。また、現在では色鍋島の伝統を守りつつ、絵付けに使用する絵の具を、すべて毒性のない無鉛絵具移行するなど、食の安全や、時代の要請に率先して応える製品を世に送り出しています。 【鍋島様式とは】伊万里焼のなかには、献上用の極上品のみを焼いた作品があります。鍋島藩の御用窯で作られたこれらの作品を「鍋島様式」と呼びます。伊万里地方には、廃藩置県で藩窯が廃止された後も、民窯として独立し、色鍋島の伝統を守っている窯元が今も数多くあります。

廣田硝子 そば猪口 大正浪漫硝子 十草 TR-33-3

Amazon

2,700

廣田硝子 そば猪口 大正浪漫硝子 十草 TR-33-3

◆乳白色の伝統文様がさわやかです◆白く透き通った乳白硝子(オパール)の模様がさわやかな、「廣田硝子」の大正浪漫硝子シリーズ。こちらのそば猪口は、お茶やお酒、ヨーグルトやちょっとした一品用の小鉢としても活躍してくれます。普段使いはもちろん、おもてなしのシーンで野菜スティックやディップソースを入れれば食卓が華やかに。1つでいろんな役割を果たしてくれる器です。 大正浪漫硝子は、明治大正時代に盛んに使われていた日本独特の成型方法で作られています。最近では骨董屋さんで見られるかき氷コップがその代表例です。特徴的な乳白オパールの色は、一見すると透明な硝子に色をつけているのかな?と思われがちですが、実は顔料や塗装を使っているわけではありません。骨灰という特殊な原料が入ったガラスを使い、型にガラスが触れたときの急激な温度差を与えることにより、絵柄を立体的に浮き上がらせているのです。この伝統技法は「あぶり出し技法」と呼ばれていて、熟練職人だけが作ることができます。 柄は、市松、十草、水玉、波、つなぎ格子の5種類。中に飲み物を注いだり食材を入れると、より鮮明に柄が浮かび上がり、空間にやさしく凛とした雰囲気をもたらしてくれます。化粧箱入りなので、大切な方への贈り物にもおすすめです。

黒マット十草 楕円 長皿

美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院

1,248

黒マット十草 楕円 長皿

当店と同じ地元の卸商社から直接仕入れる和の器。料理屋さんや旅館などで使用されている本格的なプロ用食器を、ご家庭に格安価格でご提供いたします。季節の器、彩りの器で、食卓をもっとすてきに。〜さんま皿〜秋の味覚となるサンマを一尾まるごと乗せられる長さのお皿です。半分に切って食べるなんて見た目が悪くなっておいしさ半減・・・。目で見て、鼻でかいで、舌で味わってください♪ほっけにも使えます!サイズ: 32x11.8x 高さ2.2cm生産:国内 美濃焼陶器は製造する温度、湿度、釉薬の塗り具合など様々な条件により色や形が変化します。そのため表示されている画像とは実物が多少異なる場合がございます。また、こちらの商品は協同組合取り寄せ品となります。そのため受注確認後に完売や入荷遅延などの情報が判明することがございます。通常1〜2日で入荷いたしますが、在庫切れの場合納期に時間がかかる場合がございます。その場合お客さまには欠品を除いての発送か、代品のご検討をメールでご連絡しお願いさせていただきますが、変更後の合計金額が割引金額のラインを下回る場合は下回った金額が適用されることになります。上記ご理解・ご了承の上お買い求めくださいますようよろしくお願い申し上げます。

陶房ななかまど 十草(とくさ) 6.5寸皿

Free Design(フリーデザイン)

2,937

陶房ななかまど 十草(とくさ) 6.5寸皿

サイズ: 約φ19.7×H2.8cm □ 商品仕様 窯元: 陶房 ななかまど 陶工: 小林 かのこ(こばやし かのこ) 素材: 陶器 備考: ・陶工が1つ1つ手作りしているため、サイズや形状、色味などが多少異なります。 ・釉薬がかかっていない箇所や黒点、釉薬の濃淡などが見られる場合がありますが、製造工程上のものとなります。 ・使用不可:電子レンジ、食器洗浄機、乾燥機■陶房ななかまど / 小林 かのこ 十草(とくさ) 大切なひとときをより楽しくする ユニークな草模様のうつわ 1998年、石川県金沢市に設立した「陶房 ななかまど」。 陶芸作家である小林 大さん・かのこさんの2人が中心となり、 炊飯土鍋や片手鍋、スープカップなど 様々な陶器製品を製作しています。 「ななかまど」という名前は、 バラ科の落葉広葉樹「ナナカマド」からきています。 寒くて雪の多い地方に多く生えていることと、 和名の由来である「7度かまどに入れても燃え尽きない」という 力強さに感銘を受け、 “自分たちの作る土鍋や食器にも、見た目だけではなく、 この木のような強さを持ちたい”という 願いを込めて、この名前がつけられました。 小林 大さん・かのこさんの手によって作られるうつわには、 「使う人の心を動かしたい」という思いが込められています。 使うことで料理がより美味しそうに見えたり、 食事をするのが楽しくなる。 うつわを選ぶことが嬉しくて心が躍るなど、 使う人の心が豊かになるような作品を作り続けています。 今回登場した「十草(とくさ)」は、 十草というと、トクサの茎をイメージした絵柄が多いのですが、 ななかまどの十草は「草」をイメージさせるユニークさがあります。 また、落ち着きのある色合いなので、 乗せる食べ物を選びません。 バリエーションは6.5寸皿と鉢の2種類。 6...

スポンサーリンク
スポンサーリンク