メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「包丁鞘」検索結果。

包丁鞘の商品検索結果全193件中1~60件目

越後名匠左藤蔵桐製 そば切り包丁専用木鞘木サヤ蕎麦HD-1001ひだりとうぞう330・360mm

西村金物店

5,508

越後名匠左藤蔵桐製 そば切り包丁専用木鞘木サヤ蕎麦HD-1001ひだりとうぞう330・360mm

越後名匠! 左藤蔵作 そば切り庖丁用の木さやでございます。 包丁を傷めずに、そばの会や仕事場への持ち運びに重宝するそば切り包丁用サヤです。 サイズは尺一(33cm)までの包丁が入る物と尺二(36cm)までの包丁が入る物がございます。 素材は桐を使用しております。桐は表面が粗い為、吸湿性があり、桐の素材自体が膨張したり収縮したりして防湿効果をもたらし、刃物の錆び防止にもなります。また抗菌性にも優れている素材です。 ●品番 HD-1001 ●商品名 左藤蔵 そば包丁用 木サヤ ●材質 桐 ※包丁は別売りとなります。 名匠木サヤはこちらから 黒打ち千鳥300mmはこちらから 黒打ち千鳥330mmはこちらから 梨地300mmはこちらから 梨地330mmはこちらから 鎚目入300mmはこちらから 鎚目入330mmはこちらから 黒打ち半磨き300mmはこちらから 黒打ち半磨き330mmはこちらから 総磨き300mmはこちらから 総磨き330mmはこちらから 鎚目入300mm共柄はこちらから 鎚目入330mm共柄はこちらから 総磨き300mm共柄はこちらから 総磨き330mm共柄はこちらから 総磨き330mm銀紙8号木柄はこちらから 総磨き330mm銀紙8号共柄はこちらから 総磨き330mm巾広銀紙8号共柄はこちらから 積層鋼15層330mm曲はこちらから 積層鋼15層330mm直はこちらから 積層鋼15層330mm太はこちらから 積層鋼15層330mm共柄はこちらから 黒打ち千鳥SK鋼330mmはこちらから 黒打ち千鳥SK鋼360mmはこちらから

送料無料
【送料無料】 柳刃包丁 240mm 本場 『 堺 』 別誂 元兼 白紙鋼 水牛柄 木鞘付き 刺身包丁 正夫 贈り物

刃物・道具の専門店 ほんまもん

22,000

【送料無料】 柳刃包丁 240mm 本場 『 堺 』 別誂 元兼 白紙鋼 水牛柄 木鞘付き 刺身包丁 正夫 贈り物

ギフト対応についての詳細 ■仕様 本研白紙2号 刃渡り約240mm マチ鏡面磨き仕上げ 水牛柄木鞘付 「堺 元兼和包丁」シリーズサイズ違いはコチラです↓◆ 元兼 ◆ 柳刃包丁240mm 水牛柄 木鞘付 長い年月をかけ 受け継がれてきた職人の「技術」と「魂」が結集した 和包丁の最高峰「堺の包丁」。 この堺の中でも 'ほんまもん'が3本の指に入ると太鼓判を押す 「鍛冶職人」そして「砥ぎ師」 が手がける逸品。 まず、鍛冶職人が'鋼'の組織が細かく・均一になるように、熟練の技で 何度も何度も繰り返し鋼をハンマーで叩き、精魂を込めて火造りします。 これにより永切れし、時を経ても動かない鋼が出来上がります。 この鍛冶職人が叩いた鋼を、砥ぎ師が一本一本手作業で、 ひずみがなく、絶妙な刃先の薄さを持った美しい刀身へ仕上げます。 多くの職人の中でも、十分な技量を持った職人でないと安定した品質の商品を生みだすことができません。 さらに、「鍛冶」と「砥ぎ」、この両方の技量が揃ってこそ最高の刃物は生み出されます。 包丁も鞘も手作りのため、包丁サイズごとに合わせて作られた木製鞘付になります。 持ち運び時などに、包丁が傷むのを防いでくれます。 ※天然木ですので、色目・模様などは画像と変わることがございます。 ※また、和包丁用の鞘は、基本的に堺の一般的な和包丁のサイズに、合わせて作られています。 出刃包丁、鰻裂き包丁は丸柄、それ以外の包丁はしのぎ付の持ちやすく滑り難い柄になっています。 また、マチは全て綺麗に磨かれているので大変滑らかで当たる指も痛くなりませんし 職人のこだわりと手間がうかがえます。 この商品は当店が信頼する最高の職人による当方折り紙付きの自信の逸品です。 実際に手に取られますと、鍛え上げた鋼の力強さ、 繊細に研ぎ澄まされた刃物の美しさに魅了され...

送料無料
【送料無料】出刃包丁 180mm 本場 『 堺 』 別誂 元兼 本職向け 白紙鋼 水牛柄木鞘付

刃物・道具の専門店 ほんまもん

28,500

【送料無料】出刃包丁 180mm 本場 『 堺 』 別誂 元兼 本職向け 白紙鋼 水牛柄木鞘付

ギフト対応についての詳細 ■仕様 本研白紙2号 刃渡り約180mm マチ鏡面磨き仕上げ 水牛柄木鞘付 「堺 元兼和包丁」シリーズサイズ違いはコチラです↓◆ 元兼 ◆ 出刃包丁180mm 水牛柄 木鞘付 長い年月をかけ 受け継がれてきた職人の「技術」と「魂」が結集した 和包丁の最高峰「堺の包丁」。 この堺の中でも 'ほんまもん'が3本の指に入ると太鼓判を押す 「鍛冶職人」そして「砥ぎ師」 が手がける逸品。 まず、鍛冶職人が'鋼'の組織が細かく・均一になるように、熟練の技で 何度も何度も繰り返し鋼をハンマーで叩き、精魂を込めて火造りします。 これにより永切れし、時を経ても動かない鋼が出来上がります。 この鍛冶職人が叩いた鋼を、砥ぎ師が一本一本手作業で、 ひずみがなく、絶妙な刃先の薄さを持った美しい刀身へ仕上げます。 多くの職人の中でも、十分な技量を持った職人でないと安定した品質の商品を生みだすことができません。 さらに、「鍛冶」と「砥ぎ」、この両方の技量が揃ってこそ最高の刃物は生み出されます。 包丁も鞘も手作りのため、包丁サイズごとに合わせて作られた木製鞘付になります。 持ち運び時などに、包丁が傷むのを防いでくれます。 ※天然木ですので、色目・模様などは画像と変わることがございます。 ※また、和包丁用の鞘は、基本的に堺の一般的な和包丁のサイズに、合わせて作られています。 出刃包丁、鰻裂き包丁は丸柄、それ以外の包丁はしのぎ付の持ちやすく滑り難い柄になっています。 また、マチは全て綺麗に磨かれているので大変滑らかで当たる指も痛くなりませんし 職人のこだわりと手間がうかがえます。 この商品は当店が信頼する最高の職人による当方折り紙付きの自信の逸品です。 実際に手に取られますと、鍛え上げた鋼の力強さ、 繊細に研ぎ澄まされた刃物の美しさに魅了され...

スポンサーリンク
スポンサーリンク