メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「備前焼陶古」検索結果。

備前焼陶古の商品検索結果全15件中1~15件目

備前ゴブレット

日本橋ギャラリー紫苑

4,104

備前ゴブレット

サイズ 径 約 6.9cm 高さ 約 9.8cm 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。糸底を研磨していないため、多少グラつきがございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前ゴブレット 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前ゴブレットです。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前面取ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。やや小振りな大きさで手取りが良く、日本酒やワインなどに良さそうです。登り窯焼成による窯変が見事な、こだわりのゴブレットです。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年...

備前面取ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

7,020

備前面取ぐい呑

サイズ 径 約 8cm 高さ 約 6.1cm 付属品 桐共箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 備前手捻印文ぐい呑 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前手捻印文ぐい呑です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前手捻印文ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 手捻りと削り出しで成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。ずっしりとした手取りと大振りで重厚な造り、登り窯焼成、こだわりのぐい呑です。 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選...

備前酒注

日本橋ギャラリー紫苑

9,720

備前酒注

サイズ 幅 約 14.5cm 奥行 約 8.7cm 高さ 約 11.2cm容量 約 280cc 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前酒注 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前酒注です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。しっかりとした手応えと手頃な大きさで持ちやすく使いやすい。登り窯焼成による灰被り、胡麻窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前酒注をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 ...

送料無料
備前窯変面取湯呑

日本橋ギャラリー紫苑

19,440

備前窯変面取湯呑

サイズ 幅 約 8cm 奥行 約 7.5cm 高さ 約 10.5cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 備前窯変面取湯呑 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前片口(向付)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。紐造りで成形後六角に面取りし、釉薬などを使わず焼成した作品です。力強い造形と大胆な面取り、しっかりした手取りの湯呑です。登り窯焼成による希少なコロガシ窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前窯変面取湯呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年...

黒田儀男 備前汁注

日本橋ギャラリー紫苑

9,720

黒田儀男 備前汁注

サイズ 幅 約 19.5cm 奥行 約 10cm 高さ 約 9.5cm容量 約 360cc 付属品 しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 備前汁注 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前汁注です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前汁注をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。ロクロ成形後登り窯で炭を入れ桟切焼成しています。見事な窯変灰被り、こだわりの備前汁注です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 第42回日本伝統工芸展入選 1996年...

黒田儀男 備前酒注

日本橋ギャラリー紫苑

9,504

黒田儀男 備前酒注

サイズ 幅 約 13.7cm 奥行 約 9.3cm 高さ 約 11.7cm容量 約 300cc 付属品 紙箱、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前酒注 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前酒注です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。しっかりとした手応えと手頃な大きさで持ちやすく使いやすい。登り窯焼成による灰被り、桟切窯変が見事です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前酒注をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 ...

送料無料
備前茶碗(抹茶茶碗)

日本橋ギャラリー紫苑

48,600

備前茶碗(抹茶茶碗)

サイズ 径 約 11.8cm 高さ 約 9.2cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前茶碗 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前筒形ぐい呑(桟切)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前茶碗をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤で成形後、釉薬などを使わず焼成した作品です。登り窯焼成と赤松割木による紫蘇色と灰被り、胡麻流釉窯変が見事な、こだわりの抹茶茶碗です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 ...

送料無料
備前窯変徳利(四方波文)

日本橋ギャラリー紫苑

34,560

備前窯変徳利(四方波文)

サイズ 径 約 8.8cm 高さ 約 14.3cm容量 約 350cc 付属品 真田紐付桐共箱、共裂、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(在庫品)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 備前窯変徳利(四方波文) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前窯変徳利(四方波文)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前窯変徳利(四方波文)をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。備前でコロガシと呼ばれる希少な窯変です。ロクロで成形後面取りした大変手間の掛る作品です。 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年 第13回日本陶芸展入選 第33回朝日陶芸展入選 ...

送料無料
【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー(緋襷)【大】(3.0ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

備前焼とグルメの店七-nana-

43,200

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | 焼酎サーバー(緋襷)【大】(3.0ℓ)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 焼酎サーバー【中】 サイズ 高さ約37cm(台込み)×幅約19cm 高さ約22cm(本体のみ) 容量約2.5リットル 商品説明 名門窯元小西陶古の本格焼酎サーバーのたっぷり入る大きめ3ℓサイズです。緋襷の焼酎サーバーは備前焼の中でも大変レアな作品です。 お酒や焼酎は 1~2日寝かせて 飲んでいただくとまろやかな味をお楽しみいただけます。 しっかりとした二重蓋となっており、てっぺんにはかわいいカボチャのツマミが乗ってます。 焼酎はもちろん、こちらに入れておいたお水でコーヒーを入れていただくと、とても美味しいコーヒーがお楽しみいただけます。 製作数の少ない希少品です。 備考 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、焼酎サーバー、酒器、送料無料、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

送料無料
送料無料T【茶道具 棗 / 薄茶器】螺鈿(らでん)赤富士中棗 【宅配便配送】(z)【なつめ】【茶器】【茶道】

茶道具・抹茶・備前焼のほんぢ園

37,800

送料無料T【茶道具 棗 / 薄茶器】螺鈿(らでん)赤富士中棗 【宅配便配送】(z)【なつめ】【茶器】【茶道】

【茶器 茶道・茶道具 薄茶器】螺鈿(らでん)赤富士中棗 ●商品説明 ミジン買入螺鈿赤富士の中棗です。とても美しいです。赤富士も浮き出ていて雄大に感じられます。 螺鈿(らでん)とは 「螺」は貝、「鈿」は物を飾る、という意味。 夜光貝、鮑貝などの真珠光を放つ部分を切断加工し、 漆器の装飾に用いる技法。 日本には、奈良時代に唐(中国)の技法が伝えられ、 当時の優れた品々が正倉院に残されている。 後の室町時代に、青貝を薄く加工した明の技法、 青貝法も伝えられた。 ●作家 斉藤 宗慎 陶歴 1958年 富山県高岡市に生まれる 1982年 中谷俊夫(古父 漆芸家、伝統工芸師)に師事 1983年 高岡漆器(協)後継者養成スクール 1984年 高岡市、伝統工芸産業後継者養成スクール 1986年 高岡伝統産業青年会総合展 入賞 1987年 独立自営 1988年 高岡クラフトコンペ 入選 1989年 ジャパンコンペ石川 入選 1992年 漆芸みどり会高岡工芸品展 入賞 1993年 現代椀と埋もれた名椀展 参加 現在、高岡漆器の絵師として従事し、各種事業に参加・活動 ●サイズ (約)直径6.7cm×高さ7cm ●箱 共箱入、共布・しおり付 できるだけ実際の商品に近づけるように努めておりますが、撮影条件やお客様がお使いのパソコンにより、色味や質感が実物とは異なって見える場合があります。また、各製品ごとに色の濃淡や重量、サイズの誤差など、全ての商品に個体差が生じます。あらかじめご了承下さい。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク