メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「伊勢丹京都食器」検索結果。

伊勢丹京都食器の商品検索結果全37件中1~37件目

送料無料
灰被志野ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

12,960

灰被志野ぐい呑

サイズ 径 約 7.3cm 高さ 約 5.8cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製(岐阜県) 商品の特徴 新品(最新作)、手造り全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。加藤 健 作 灰被志野ぐい呑 加藤 健 陶歴 昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生れる 昭和42年 多治見工業窯業専攻科修了 昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事 昭和48年 美濃肥田にて築窯 志野・織部等を研究・作陶に入る 昭和58年 穴窯築窯 新宿「小田急百貨店」「伊勢丹」・銀座「松屋」・名古屋「三越」・梅田「阪神」・京都「高島屋」「大丸」・横浜「そごう」 町田「小田急」・新潟「大和」・松本「井上」・長野「東急」・小倉「玉屋」・水戸「京成」他個展多数 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の志野・織部の特異な美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという加藤 健先生。こだわりの穴窯焼成、美濃焼人気作家の灰被志野ぐい呑です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の灰被志野ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。

送料無料
窯変鼠志野湯呑

日本橋ギャラリー紫苑

11,880

窯変鼠志野湯呑

サイズ 径 約 8.6cm 高さ 約 9.4cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、、共布、しおり 原産地 日本製(岐阜県) 商品の特徴 新品(最新作)、手造り全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。加藤 健 作 窯変鼠志野湯呑 加藤 健 陶歴 昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生れる 昭和42年 多治見工業窯業専攻科修了 昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事 昭和48年 美濃肥田にて築窯 志野・織部等を研究・作陶に入る 昭和58年 穴窯築窯 新宿「小田急百貨店」「伊勢丹」・銀座「松屋」・名古屋「三越」・梅田「阪神」・京都「高島屋」「大丸」・横浜「そごう」 町田「小田急」・新潟「大和」・松本「井上」・長野「東急」・小倉「玉屋」・水戸「京成」他個展多数 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の志野・織部の特異な美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという加藤 健先生。こだわりの穴窯焼成、美濃焼人気作家の窯変鼠志野湯呑です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の窯変鼠志野湯呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。

送料無料
窯変鼠志野ぐい呑

日本橋ギャラリー紫苑

11,880

窯変鼠志野ぐい呑

サイズ 径 約 7cm 高さ 約 5.6cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製(岐阜県) 商品の特徴 新品(最新作)、手造り全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったりするものがございますが、不良品ではございません。また、表面のヒビは貫入と言われ、胎土と上薬の収縮比率の違いにより入るもので傷ではありません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。加藤 健 作 窯変鼠志野ぐい呑 加藤 健 陶歴 昭和22年 岐阜県土岐市の窯元に生れる 昭和42年 多治見工業窯業専攻科修了 昭和46年 京都 内田邦夫先生に師事 昭和48年 美濃肥田にて築窯 志野・織部等を研究・作陶に入る 昭和58年 穴窯築窯 新宿「小田急百貨店」「伊勢丹」・銀座「松屋」・名古屋「三越」・梅田「阪神」・京都「高島屋」「大丸」・横浜「そごう」 町田「小田急」・新潟「大和」・松本「井上」・長野「東急」・小倉「玉屋」・水戸「京成」他個展多数 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の志野・織部の特異な美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという加藤 健先生。こだわりの穴窯焼成、美濃焼人気作家の窯変鼠志野ぐい呑です。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の窯変鼠志野ぐい呑をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。

【九谷焼】湯呑(小) 花木/岡田絹代 和食器 湯呑 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お祝い/

使う・贈る 九谷焼専門店 陶らいふ

3,780

【九谷焼】湯呑(小) 花木/岡田絹代 和食器 湯呑 人気 ギフト 贈り物 結婚祝い/内祝い/お祝い/

【九谷焼】湯呑(小) 花木/岡田絹代【九谷焼】湯呑(小) 花木/岡田絹代 商品説明 人気作家、岡田絹代による手描きの作品。独自で調合した和絵具が生み出す透き通ったオリジナルの色彩が魅力です。作家の代表作の一つともいえる「花木」のシリーズの湯呑み。繊細なタッチで描かれた絵柄は、上品でモダンなイメージがあります。贈り物にも大変おすすめの作品です。 商品詳細情報 商品サイズ 径6.7×高さ8.3cm 箱の種類 紙箱 作家 岡田絹代 岡田 絹代(Okada Kinuyo) 1979年 石川県寺井町(現能美市)生まれ 2002年 石川県立九谷焼技術研修所 本科卒業 2003年 石川県立九谷焼技術研修所 研究科卒業 美山窯にて絵付の仕事に従事 2005年 金沢わん・One大賞入選(以降、2008年入選) 2007年 九谷焼技術者自立支援工房にて独立 『集 陶五人展』(白山市)ほかグループ展多数 2009年 『いろ・イロ・色の色絵展』(京都市) 九谷焼-女流作家七人展『祝-Shuku』(伊勢丹新宿店) 金沢からお正月(銀座松屋)ほかグループ展多数 2010年 能美市にて『工房いとつき』開設 『集 陶五人展』(白山市)ほかグループ展多数 2011年 個展「かわらしくたに」(金沢市) 九谷焼 世界に誇るジャパンクタニ伝統が生み出した五彩の美ジャパン・クタニとして、世界中から評価され、その名を馳せる九谷焼。約360年の歴史と伝統の技が、現代にも継承され、あまたの人々に長く愛され続けています。豪放華麗な色絵装飾を中心とした、独特な風格を誇る石川県金沢の伝統工芸。鮮やかに日常生活を彩ります。九谷焼の作品の魅力は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)を基調とした、その独自の色彩が重なりあって生まれる重厚感にあります。北国ならではの力強い素地に...

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク