メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「マイセンティーカップ」検索結果。

マイセンティーカップの商品検索結果全45件中1~45件目

送料無料
マイセン (Meissen) ブルーオニオン ティーカップ&ソーサー ペア c0007

輸入ブランド洋食器専門店2本の剣

48,384

マイセン (Meissen) ブルーオニオン ティーカップ&ソーサー ペア c0007

◆商品仕様 素材 硬質磁器 (Porcelain) 生産国 ドイツ (Made in Germany) 口直径 10cm 高さ 5.5cm ソーサー直径 15.5cm 容量 190ml ブランドBOX 付属しております。 名実ともに陶磁器の最高峰 約270年の歴史を持ち、世界的にも有名なブルーオニオン柄は、水蜜桃(すいみつとう)、石榴(ざくろ)、 芍薬(しゃくやく)、竹等の日本的な柄がモチーフ。 水蜜桃は不老長寿、石榴は子孫繁栄、芍薬は富、竹は名声を表わします。 マイセンはドイツのマイセン地方で生産される磁器ブランドで 名実ともに西洋白磁の頂点に君臨する名窯。 1710年、ドレスデンに王立ザクセン磁器工場が設立され、 硬質磁器製造の独占権が与えられたことが、 現在の“国立マイセン磁器製作所"の始まりである。 マイセンは陶磁器の最高峰と呼ばれ、 一線を画す完成された造形を持ちます。 コーヒーカップの極上の口当たりは、 すべてに勝るような、他のカップの遥か上を行く、 マイセンだけが表現可能な最上の飲み心地を 堪能する事ができます。 マイセンの魅力 商品の裏面には一つ一つ双剣が描かれ、商品は全てがハンドペイント。 双剣ロゴは贋作防止のためのトレードマークとして1723年から用いられ、 もっとも古くからある歴史の歩みの一歩でもある。 一点一点、絵の位置・色・形等が異なり、 同商品であっても世界に二つと全く同じ物のない逸品。 個体差ではなく商品の個性としてあらかじめご了承くださいませ。

送料無料
マイセン (Meissen) マイセンマーク ティーカップ&ソーサー 23633

Amazon

22,680

マイセン (Meissen) マイセンマーク ティーカップ&ソーサー 23633

生産国 ドイツ ・直径 9cm 高さ 5cm ソーサー直径 15,5cm 陶磁器の最高峰 「陶磁器の最高峰」と呼ばれているマイセンの 人気シリーズ「波の戯れ」でございます。 波の戯れのカップの素晴らしさはその完成された デザインだけでなく美しく機能的なラインです。 淵の部分がシャープになっていて ・あたりが 他のカップにはなく、他のブランドとは 「一線を画したマイセンのフィット感です。」 カップの裏には1つ1つ「マイセンマーク」が 手書きされています。 この素晴らしさを堪能くださいませ。 MEISSEN(マイセン)とは 他のブランド洋食器と一線を画す素晴らしさは、 その完成された美しくも機能的な造形です。 淵の部分のシャープなラインは 他のカップの遥か上を行く極上の ・当たり。 マイセンだけが表現可能な「最上の飲み心地」を 堪能頂く事ができます。 商品の裏面には一つ一つ「マイセンマーク」が 手書きされているだけでなく、 マイセンの絵付けは全てが手書きで 描かれております。 その為、一点一点「絵の位置・色・形」 「花の位置色等」が異なり、同じシリーズの 同じ商品であっても、世界に二つと 全く同じ物のない逸品です。 これは、マイセンを手にしたお客様だけが持てる 「プレミアム感」でもあり、今までに無い優雅な ブレイクタイムをお約束します。

送料無料
マイセン (Meissen) 波の戯れホワイト 2人用 ティーセット【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 食器

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

47,952

マイセン (Meissen) 波の戯れホワイト 2人用 ティーセット【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 食器

こちらは、ティーカップ&ソーサー 2客とティーポット(S) 1個のセットです。さざなみを思わすレリーフが、実用と美の完全な一致を見せています。ヨーロッパ初の白色磁器を生み出した名窯であるという歴史に裏付けられた自信とただよう品格は、人々を引きつけてやみません。「食器のバックスタンプについて」バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生。以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるとか。今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ギフト対応 商品詳細ブランドマイセン(ドイツ)シリーズ波の戯れホワイトアイテム食器セットサイズ商品説明欄に記載金額詳細価格47952円(税込)※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。※販売価格は予告なく変更される場合がございます。予めご了承くださいませ。観賞用に名陶・手描き・芸術品・美術品・ボーンチャイナ・ブランド・グラス・ガラス・クリスタル・陶磁器作品Interior(インテリア)陶器・磁器・洋食器・洋陶磁器・洋陶器・生活雑貨テーブルコーディネート(食卓)ディナー・モーニング・ティータイム・珈琲・紅茶・ティーブレイク・コーヒーブレイク・Tea &...

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト ティーカップ&ソーサー 02-2995-3055

Amazon

3,888

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト ティーカップ&ソーサー 02-2995-3055

生産国 イタリア ・直径 10cm 高さ 5,8cm ソーサー直径 15cm 容量 240cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ アンティコチェリー ティーカップ&ソーサー

Amazon

4,320

リチャード・ジノリ アンティコチェリー ティーカップ&ソーサー

生産国 イタリア ・直径 9.5cm 高さ 5,5cm ソーサー直径 15cm 容量 240cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 アンティコチェリーシリーズはジャン・バティスタ・ヴァンノッツィの 斬新なデザインが光るシリーズです。 大きく描かれた『チェリー』だけでなく、 白磁の部分にも立体的にデザインが描かれています。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ グランデューカ ティーカップ&ソーサー

Amazon

11,664

リチャード・ジノリ グランデューカ ティーカップ&ソーサー

生産国 イタリア ・直径 9,5cm 高さ 6cm ソーサー直径 14.6cm 容量 約240cc イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ ミュージオホワイト ティーカップ&ソーサー 3045

Amazon

4,668

リチャード・ジノリ ミュージオホワイト ティーカップ&ソーサー 3045

生産国 イタリア ・直径 約9,5cm 高さ 約6,5cm ソーサー直径 約13,5cm イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 美しくシンプルな作りのミュージオ・ホワイト。 ミュージオとは美術館の意味を示しております。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)カテーネ ティーカップ&ソーサー (エメラルド) [並行輸入品]

Amazon

9,720

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)カテーネ ティーカップ&ソーサー (エメラルド) [並行輸入品]

シンプルで直線的なシェイプに洗練された美意識を表現した、“カテーネ"シリーズ。 イタリアンモダンの先駆者である巨匠 ジオ・ポンティによって1926年にデザインされた図案から着想を得たシリーズで、鎖・絆という意味を持ちます。 縁どりや、レリーフのアクセントにはプラチナ彩があしらわれ、都会的で上品な雰囲気を醸し出しています。 直線的でシンプルなフォルムの中に生かされた曲線美が際立つこちらのシェイプは、インぺロシェイプと呼ばれています。 1780年ごろの美の潮流、古代ローマ時代を理想とする新古典主義の様式を表現しており、取っ手の付け根にはリチャードジノリの特徴でもある、繊細なレリーフが施されています。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)カテーネ ティーカップ&ソーサー (サファイア) [並行輸入品]

Amazon

9,720

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)カテーネ ティーカップ&ソーサー (サファイア) [並行輸入品]

シンプルで直線的なシェイプに洗練された美意識を表現した、“カテーネ"シリーズ。 イタリアンモダンの先駆者である巨匠 ジオ・ポンティによって1926年にデザインされた図案から着想を得たシリーズで、鎖・絆という意味を持ちます。 縁どりや、レリーフのアクセントにはプラチナ彩があしらわれ、都会的で上品な雰囲気を醸し出しています。 直線的でシンプルなフォルムの中に生かされた曲線美が際立つこちらのシェイプは、インぺロシェイプと呼ばれています。 1780年ごろの美の潮流、古代ローマ時代を理想とする新古典主義の様式を表現しており、取っ手の付け根にはリチャードジノリの特徴でもある、繊細なレリーフが施されています。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

【送料無料祭】リチャード・ジノリ (Richard Ginori) レッドコック ティーカップ&ソーサー 3055

Amazon

11,664

【送料無料祭】リチャード・ジノリ (Richard Ginori) レッドコック ティーカップ&ソーサー 3055

生産国 イタリア ・直径 10cm 高さ 6cm ソーサー直径 14.5cm 容量 240cc ブランドBOX 別売りでございます。 イタリアの老舗ブランド リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、 自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、 「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、 ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によって イタリア初の「白磁」を完成させた。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、 現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。 “レッドコック"は、ベッキオシェイプに東洋的絵柄のデザインシリーズです。 今から250年程前、九州有田で生まれた『栗とうずら』の絵皿を 創業者カルロジノリが気に入り、このモチーフが使われ始めました。 いつの間にか「うずら」は「にわとり」に姿を変えて描かれています。 リチャード・ジノリ代表作 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は 不変の定番として大人気です。 また、1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた、 「イタリアンフルーツ」は今となっても新鮮さに満ち溢れ、 不朽の名作として愛されています。 陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷、 多少のぐらつき等がある場合がございます。 予めご了承の上お買い物くださいませ。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (ターコイズ) [並行輸入品]

Amazon

12,150

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (ターコイズ) [並行輸入品]

日本の磁器に由来を持つ、“レッドコック"の図案を基に、 240年の時を経て誕生した、オーロディドッチァ。 2014年にデザインされました。 上質な織物のようなデザインに、ハンドペイントのゴールドの縁取りが繊細に調和します。 カラーは、宝石を思わせる、ターコイズ、ジャーダ、マジェンタの3色。 華麗な絨毯や反物のように、伝統とモダニズムを織り交ぜた芸術的な価値を感じさせる一品です。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (マジェンダ) [並行輸入品]

Amazon

12,150

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (マジェンダ) [並行輸入品]

日本の磁器に由来を持つ、“レッドコック"の図案を基に、 240年の時を経て誕生した、オーロディドッチァ。 2014年にデザインされました。 上質な織物のようなデザインに、ハンドペイントのゴールドの縁取りが繊細に調和します。 カラーは、宝石を思わせる、ターコイズ、ジャーダ、マジェンタの3色。 華麗な絨毯や反物のように、伝統とモダニズムを織り交ぜた芸術的な価値を感じさせる一品です。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (ジェーダ) [並行輸入品]

Amazon

12,150

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (ジェーダ) [並行輸入品]

日本の磁器に由来を持つ、“レッドコック"の図案を基に、 240年の時を経て誕生した、オーロディドッチァ。 2014年にデザインされました。 上質な織物のようなデザインに、ハンドペイントのゴールドの縁取りが繊細に調和します。 カラーは、宝石を思わせる、ターコイズ、ジャーダ、マジェンタの3色。 華麗な絨毯や反物のように、伝統とモダニズムを織り交ぜた芸術的な価値を感じさせる一品です。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (ネーロ) [並行輸入品]

Amazon

10,368

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (ネーロ) [並行輸入品]

迷宮を彷彿とさせる、規則的な配列の直線をモチーフとした、個性的なデザインの“ラビリント"。 イタリアンモダンデザインの先駆者である、ジオ・ポンティが1926年にオリジナルをデザインしました。 都会的で洗練されたイメージは、男性からも女性からも愛されるパターンです。 直線的でシンプルなフォルムの中に生かされた曲線美が際立つこちらのシェイプは、インぺロシェイプと呼ばれています。 1780年ごろの美の潮流、古代ローマ時代を理想とする新古典主義の様式を表現しており、取っ手の付け根にはリチャードジノリの特徴でもある、繊細なレリーフが施されています。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (サファイア ) [並行輸入品]

Amazon

10,368

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (サファイア ) [並行輸入品]

迷宮を彷彿とさせる、規則的な配列の直線をモチーフとした、個性的なデザインの“ラビリント"。 イタリアンモダンデザインの先駆者である、ジオ・ポンティが1926年にオリジナルをデザインしました。 都会的で洗練されたイメージは、男性からも女性からも愛されるパターンです。 直線的でシンプルなフォルムの中に生かされた曲線美が際立つこちらのシェイプは、インぺロシェイプと呼ばれています。 1780年ごろの美の潮流、古代ローマ時代を理想とする新古典主義の様式を表現しており、取っ手の付け根にはリチャードジノリの特徴でもある、繊細なレリーフが施されています。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (エメラルド) [並行輸入品]

Amazon

10,368

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (エメラルド) [並行輸入品]

迷宮を彷彿とさせる、規則的な配列の直線をモチーフとした、個性的なデザインの“ラビリント"。 イタリアンモダンデザインの先駆者である、ジオ・ポンティが1926年にオリジナルをデザインしました。 都会的で洗練されたイメージは、男性からも女性からも愛されるパターンです。 直線的でシンプルなフォルムの中に生かされた曲線美が際立つこちらのシェイプは、インぺロシェイプと呼ばれています。 1780年ごろの美の潮流、古代ローマ時代を理想とする新古典主義の様式を表現しており、取っ手の付け根にはリチャードジノリの特徴でもある、繊細なレリーフが施されています。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (スカーレット) [並行輸入品]

Amazon

10,368

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)ラビリント ティーカップ&ソーサー (スカーレット) [並行輸入品]

迷宮を彷彿とさせる、規則的な配列の直線をモチーフとした、個性的なデザインの“ラビリント"。 イタリアンモダンデザインの先駆者である、ジオ・ポンティが1926年にオリジナルをデザインしました。 都会的で洗練されたイメージは、男性からも女性からも愛されるパターンです。 直線的でシンプルなフォルムの中に生かされた曲線美が際立つこちらのシェイプは、インぺロシェイプと呼ばれています。 1780年ごろの美の潮流、古代ローマ時代を理想とする新古典主義の様式を表現しており、取っ手の付け根にはリチャードジノリの特徴でもある、繊細なレリーフが施されています。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

【送料無料祭】リチャード・ジノリ(Richard Ginori) ヴァルドルチャ ティーカップ&ソーサー [並行輸入品]

Amazon

16,200

【送料無料祭】リチャード・ジノリ(Richard Ginori) ヴァルドルチャ ティーカップ&ソーサー [並行輸入品]

リチャードジノリの代表的なシェイプ、ベッキオシェイプに、細密なフルーツや小花のモチーフを散らした、ヴァルドッチャシリーズ。 イタリアのさんさんと降り注ぐ太陽の恵みを感じさせるような、明るく瑞々しいデザイン。 繊細なベッキオシェイプのレリーフと、ハンドペイントの金彩が見事に調和した、芸術性の高い逸品です。 シリーズ名にもなっている、“ヴァルドルチャ"とは、イタリア、トスカーナ地方にある、世界遺産「オルチア渓谷」の地域を指します。 美しく広大な丘陵地であるこの地域は、ローマやエルサレムへの巡礼道が通じており、多くの巡礼者で賑わっていたそうです。 現在も中世を起源とする町たちが牧歌的な風景の中で息づいています。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク