メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ヘレンド」検索結果。

ヘレンドの商品検索結果全722件中1~60件目

ヘレンドHO(ヘレンドの鳥達)(00704)ティーカップ&ソーサー(230cc)ブランド洋食器 陶磁器HEREND ハンガリー

ブルーアンプルール

19,400

ヘレンドHO(ヘレンドの鳥達)(00704)ティーカップ&ソーサー(230cc)ブランド洋食器 陶磁器HEREND ハンガリー

ブランド (原産国) 【ヘレンド・HEREND】 ハンガリー 商品名 (パターン) HO(ヘレンドの鳥達) (00704)ティーカップ&ソーサー(200cc) サイズ カップ(200cc)(口径:9cm,高さ:5.4cm,持ち手を含む長さ:11cm) ソーサー(直径:13.8cm,高さ:3cm) ギフト包装 無料で承ります。 特記事項 画像と実際の作品の色合い及び風合いは微妙に異なります。 参考上代 (定価) オープンプライス Herend 〜ヘレンドについて〜 ハンガリーの名窯ヘレンドは1826年、首都ブダペストから120キロ 離れた寒村ヘレンド村に誕生した。 その時代「貴族の中の貴族」と称された、ハプスブルク家のフランツ・ヨゼフ皇帝の庇護の下、ヨーロッパ中の王侯、貴族の愛好家を顧客として発展を遂げた小さな窯ヘレンドは、180年を経た今、オールハンドメイド、オールハンドペイントに拘る1800余名が従事する世界最大級の窯として発展を続け、先人達の築いた伝統・技術を継承し、煩雑で根気の必要な作業を続け、頑なに手造り拘る『名窯ヘレンド』として名声を高めています。 HO-1(ヘレンドの鳥達) HO-2(ヘレンドの鳥達) HO-3(ヘレンドの鳥達) HO-4(ヘレンドの鳥達) HO-5(ヘレンドの鳥達) HO-6(ヘレンドの鳥達) 写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。 ソーサーは単独でフルーツ皿などとしても違和感なく使用できます。 ※ヘレンドの作品はハンドペイントの為一点一点、絵柄の細部が微妙に異なります。

ヘレンド・アポニーピンクAP クリーマー649

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

11,340

ヘレンド・アポニーピンクAP クリーマー649

サイズ:高さ5cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。 アポニー・ゲーラルディネ(1915年 ブダペスト - 2002年 ティラナ)は、アルバニア王ゾグ1世の妃。 ハンガリー貴族のアポニー・ジュラ伯爵(1873年 - 1924年)とそのアメリカ人の妻グラディス・ステュワートの長女として生まれた。アポニー家は14世紀に遡る古い家柄だが、母方の祖父はアメリカ合衆国ヴァージニア州の富豪で、在アントウェルペン・アメリカ領事を務めたジョン・ヘンリー・ステュワートという人物だった。オーストリア=ハンガリー帝国の崩壊後、混乱を嫌った両親とともにスイスに避難したが、ホルティ提督による摂政体制がしかれるとハンガリーに帰国した。1924年に父が死ぬと、母は子供たちを連れて南フランスのマントンに移り、そこでフランス人将校と再婚した。アポニー伯爵家は子供たちを教育のためハンガリーに連れ戻し、ゲーラルディネと妹のヴィルギニアをオーストリアのプレスバウムにある女子修道院付属の寄宿学校に入れた。一家の資産が底をつくと、ゲーラルディネは速記タイピストや、叔父が館長を務めるブダペスト市内の国立博物館の売店の売り子をして働いた。 ゲーラルディネは1937年に妹の紹介でアルバニア王国の統治者ゾグ1世と知り合い、その数日後に2人は婚約した。結婚式は翌1938年にティラナで挙行された。結婚の立会人イタリア外相のガレアッツォ・チャーノ伯爵(ムッソリーニの娘婿)が務めた。ゲーラルディネがカトリック信徒だったのに対し、ゾグはムスリムであった。国王夫妻はアドルフ・ヒトラーから贈られたメルセデス・ベンツでハネムーンに出かけた...

ヘレンド・ロスチャイルドバードRO ポット300cc 616

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

43,740

ヘレンド・ロスチャイルドバードRO ポット300cc 616

サイズ:300cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 鳥の絵柄が異なる場合があります。 ロスチャイルド(英語)家(「ロートシルト」独語 「ロチルド」仏語)は、ヨーロッパの財閥、貴族。門閥として名高い。 18世紀後半にフランクフルトのユダヤ人居住区ゲットー出身のマイアー・アムシェル・ロートシルトが銀行家として成功し宮廷ユダヤ人となった。彼の五人の息子がフランクフルト(長男アムシェル)、ウィーン(二男ザロモン)、ロンドン(三男ネイサン)、ナポリ(四男カール)、パリ(五男ジェームス)の五か所に分かれて銀行業を拡大させた。二男と五男は鉄道事業へ出資をして創設に関わった。この他、一家は近代化しつつあった郵便事業にも関わっていた。 ロンドン家はベンジャミン・ディズレーリ内閣のときにスエズ運河買収のため400万ポンドを年利3.5%満期36年で貸しつけた。ソシエテ・ジェネラルをつくって横須賀造船所と露清銀行へ資金を提供したり、地中海クラブを所有したりして、1961-62年にフランス国内全民間資産の6%を保有するに至った。鉱産資源は19世紀末ごろから本格的に開発している。 ロスチャイルド家を勃興させたのはマイアー・ロートシルト(1744-1812年)である。、商人というより銀行家に転じていた。その活動範囲もドイツに留まらず、ヨーロッパ中へと広がっていった。 ナポレオン戦争 自由主義をスローガンに掲げるフランス軍は征服地でユダヤ人解放政策を実施したため、ドイツ・ユダヤ人にとっては封建主義的束縛から解放されるチャンスとなった。戦争の混乱の中、ドイツでは綿製品が不足して価格が高騰した。これに目を付けたマイアーの三男ネイサンは1799年からイギリス・マンチェスターに常駐し...

ヘレンド・インドの華FV クリーマー645

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

17,010

ヘレンド・インドの華FV クリーマー645

サイズ:50cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 ウジェニー・ド・モンティジョ(1826年 - 1920年)は、フランス皇帝ナポレオン3世の皇后。 結婚にともない、フランス皇后アンペラトリス・ウジェニーとなった。父親譲りの勇敢さと彼女の美しさの評判はフランスだけではなく、やがてヨーロッパ各国へ伝わって行った。彼女は各国の王侯貴族から求婚されているが、すべてを断り続け、やがて鉄の処女と言われるようになる。1853年1月30日、ウジェニーは前年にフランス皇帝に即位していたナポレオン3世と、ノートルダム大聖堂で結婚式を挙げた。1855年、皇帝と共に。結婚を反対されたヴィクトリア女王らを公式訪問した。ウジェニーは ヴィクトリア女王から非常に気に入られ、画家のフランツ・ヴィンターハルターを紹介され、多くの肖像画を残している。 ナポレオン3世 その妃ウージェニー その妃ウージェニーは パリファッションのパトロン的存在であり、1867年のパリ万国博覧会の主催者でした。これは日本が初めて参加した万国博覧会で、浮世絵や漆器がヨーロッパに日本ブームを巻き起こしたきっかけとして広く知られます。ヘレンドもジャポニスム勃興の中 重厚感あるジャポネズリを 東洋風散花文 「インドの花」のブランドが知名度高く 定着しておりましたので 柿右衛門写しの「インドの華」として出品したのです。ウージェニーは 一目で気に入り 大きなサービスを 注文しました。 数年後にウイーンで万国博覧会を予定するオーストリア・ハンガリー帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフが視察を兼ねてパリを訪れます。そのときウージェニーは皇帝をエリゼー宮に招待し、"お国"のへレンド製「インドの華」のディナーセットでおもてなしをしたのです...

送料無料
ヘレンド (HEREND) VBO ビクトリア シュガーポット 472

Amazon

22,680

ヘレンド (HEREND) VBO ビクトリア シュガーポット 472

生産国 ハンガリー 幅 約12.5cm 奥行き 約8cm 高さ 約9cm ブランドボックス 付属しておりません。 おことわり こちらの商品につきましては、1点ずつ絵柄が異なりますため、HP上でご紹介しております商品とお届けする商品の絵柄は異なる場合がございます。 大変申し訳ございませんが、予めご了承下さいませ。 かつてのヴィクトリア女王も愛用 ヘレンドはヨーロッパ貴族の間で 昔から愛用されているブランドでございます。 ヴィクトリア女王から、ハプスブルグ家 ロスチャイルド家などヨーロッパの名門と呼ばれる 上流階級の間でも親しまれる理由は 世界でも最高峰の「手描きでの絵付け」でございます。 全ての商品の裏面にはバックスタンプと共に ペインターのサインが入っております。 質への拘り ヘレンドの商品は一つ一つ一流のペインターの 手描きによって描かれております。 その為一点一点「絵の位置・色・形」、 「花の位置色等」が異なります。 ペインターの個性をご堪能下さい。たとえ同じシリーズの同じ商品であっても 世界に二つと全く同じ物のない逸品です。 これはヘレンドを持つお客様にとって 『世界に一つだけのプレミアム感』と言え、 天秤の対が無い程の価値を有する 宝物になる事をお約束致します。 ・ヘレンドのブランドBOXは別売りでございます。

ヘレンド・ウィーンのバラVRH ポット 600cc・614

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

51,840

ヘレンド・ウィーンのバラVRH ポット 600cc・614

サイズ:600cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 ヨーロッパ大陸のバラは ウィーン様式が元祖で 花と茎枝と葉が自然に描かれ ロココに乗り遅れたマイセンでも 同列です。 島国英国は 連ねたバラの両端に葉を添え花のみの美しさを引き立てるのが主流で 大陸とは1線を画しております。 ウルムの戦いは、1805年10月 バイエルン公国領(現ドイツ領)シュトゥットガルト近郊の町ウルム郊外で、ナポレオン・ボナパルト率いるフランス帝国軍(大陸軍)がマック将軍率いるオーストリア軍を破った戦いである。機動力のみで勝利したナポレオンは、この戦役全体で5万の損害を与えることに成功した。11月、フランス軍は既に放棄されたオーストリアの首都ウィーンに入城した。 ロシア軍は戦わずしてウィーンからチェコへ退却し、神聖ローマ皇帝フランツ2世もチェコのオルミュッツに逃れた。オルミュッツに集結した軍団は、イタリアから北上してくるカール大公の軍を待つことになった。フェルディナンド大公率いるオーストリア軍一万八千もプラハに展開していた。オーストリア軍には集結させると十万近い軍団がまだ健在であった。ウィーンにいるナポレオンを北と南から挟撃しようとした。 この連合軍の動きに対してナポレオンは先制攻撃を加える。ボヘミアに軍団を進軍させてオーストリア=ロシア連合軍とで対峙をした。ナポレオンの手元には六万五千の手勢しか残っていなかった。 11月29日にナポレオンは休戦交渉を開始した。これは自分が弱気になっていると連合軍に思わせる芝居であった。このナポレオンからの講和の申し入れに若いアレクサンドルはすっかり気を良くして、連合軍は決戦を急ぐというナポレオンの思惑にすっかり乗ってしまい、戦いの火ぶたが切られた。12月1日...

ヘレンド (HEREND) RGS ローズガーランド 兼用カップ&ソーサー 730 [並行輸入品]

Amazon

15,876

ヘレンド (HEREND) RGS ローズガーランド 兼用カップ&ソーサー 730 [並行輸入品]

ローズガーランドシリーズは、ハプスブルク家が好んだバラ文様が施されています。 ヘレンドはこういったバラのモチーフが多く、ヘレンドならではと言えるアイテムです。 小さな薔薇が可憐な表情を魅せ、花蔓が繊細にからむ様子は、吹き抜ける爽やかな風さえ感じます。 ヘレンドはヨーロッパ貴族の間で昔から愛用されているブランド。 ヴィクトリア女王、ハプスブルグ家、ロスチャイルド家などヨーロッパの名門と呼ばれる 上流階級の間でも親しまれる理由は、世界最高峰の手描きの絵付け。 1826年、ハンガリーの首都ブダペストから車で2時間程の場所にあるヘレンド村で、 ヴィンツェンツ・シュティングル(Vinzenz Stingl)がヘレンドを創業。 焼き物の盛んだった地帯であり、16世紀からマヨルカ陶器の産地としても知られ、 シュティングルは質の高い磁器生産に向けて試行錯誤し、 フィッシェル・モールが1839年に引き継ぎ、発展させ、現在の基礎を築いた。 その頃ヘレンドの顧客はハンガリーの貴族が主であったが、 1842年にはヘレンド磁器製造所として帝室、王室御用達と承認され、 皇帝フランツ・ヨーゼフの庇護を受けた。 その後、世界万国博覧会の舞台でヘレンドの名声が世に轟く事となった。

ヘレンド・プティローズPR 25cmプレート524

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

17,820

ヘレンド・プティローズPR 25cmプレート524

サイズ:25cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 お熟成アインのプティローズは みんな ピカピカの 新品です。 セーブルを好とした 3代目オーナー ファルカシャジーによる 主に フランスや スイス向けの お品の流れを汲むものです。 他店に先駆けて お熟成洋食器店アインが 19年前に スイスフランで 仕込んだのが 日本初デビューでした。当店では 日本未入荷の頃 ウィンナーローズの向こうを張って フランスのエスプリを利かせ パリスローズと呼んでいました。 ファルカシャジー オーストリア・ハンガリー二重帝国 最初の経済恐慌に ヘレンドも埒外たり得ず 傷心の中 引退したモール・フィシェルの偉大な継承は 革新を阻み 彼の息子たちの後継は 文字通りの後継で 引き続く経済恐慌に なす術もなく 1884年 国に身売りする 羽目に至りました。1896年 フランスやドイツで 磁器芸術を修得した 孫のファルカシャージは 国より工場を買戻し 祖父フィシェルの呪縛を解き放ち 新風を吹き込み 再びヘレンドに活気を取り戻しました。 オジア・シェープ ヘレンドの主流シェープ マイセンの#01シェープに同じ ヘレンドには オジア,ロカイユ,リッセ,エステルハージ,シェープがあります。面白いのはバロックを代表する(マイセン#02,ジノリのベッキオ)をロカイユ(ロココ)と名付けています。ネオクラシック時代創窯のヘレンドにあっては 多分時代を読み誤ったのでしょう。もしくは 歴史を古く箔付けするのに バロックでは 誇張が過ぎるし ロココどまりにしたのでしょうか? 1部学者に ロココを バロックの延長とする説はありますが バロックをロココとするのは 明らかな間違いです。 1864年閉窯の大先輩ウィーン窯の 受け入れは 絵のみ...

ヘレンド・アポニーピンクAP 27cmプレート527

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

16,200

ヘレンド・アポニーピンクAP 27cmプレート527

サイズ:27cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。 アポニー・ゲーラルディネ(1915年 ブダペスト - 2002年 ティラナ)は、アルバニア王ゾグ1世の妃。 ハンガリー貴族のアポニー・ジュラ伯爵(1873年 - 1924年)とそのアメリカ人の妻グラディス・ステュワートの長女として生まれた。アポニー家は14世紀に遡る古い家柄だが、母方の祖父はアメリカ合衆国ヴァージニア州の富豪で、在アントウェルペン・アメリカ領事を務めたジョン・ヘンリー・ステュワートという人物だった。オーストリア=ハンガリー帝国の崩壊後、混乱を嫌った両親とともにスイスに避難したが、ホルティ提督による摂政体制がしかれるとハンガリーに帰国した。1924年に父が死ぬと、母は子供たちを連れて南フランスのマントンに移り、そこでフランス人将校と再婚した。アポニー伯爵家は子供たちを教育のためハンガリーに連れ戻し、ゲーラルディネと妹のヴィルギニアをオーストリアのプレスバウムにある女子修道院付属の寄宿学校に入れた。一家の資産が底をつくと、ゲーラルディネは速記タイピストや、叔父が館長を務めるブダペスト市内の国立博物館の売店の売り子をして働いた。 ゲーラルディネは1937年に妹の紹介でアルバニア王国の統治者ゾグ1世と知り合い、その数日後に2人は婚約した。結婚式は翌1938年にティラナで挙行された。結婚の立会人イタリア外相のガレアッツォ・チャーノ伯爵(ムッソリーニの娘婿)が務めた。ゲーラルディネがカトリック信徒だったのに対し、ゾグはムスリムであった。国王夫妻はアドルフ・ヒトラーから贈られたメルセデス・ベンツでハネムーンに出かけた...

送料無料
ヘレンド (HEREND) ヘレンドブーケ BHR ティーカップ&ソーサー 724 【あす楽対応】

輸入ブランド洋食器専門店2本の剣

33,264

ヘレンド (HEREND) ヘレンドブーケ BHR ティーカップ&ソーサー 724 【あす楽対応】

◆商品仕様 素材 磁器(Porcelain) 生産国 ハンガリー (Made in Hungary) サイズ 口直径 約8.9cm / 高さ 約5.4cm ソーサー直径 約14cm 容量 約200ml ブランドBOX 付属しておりません。 商品につきまして 商品は1点ずつ手描きのため個体差があり、同型番の商品であってもお届けする商品が画像と異なる場合がございます。 絵柄、モチーフの違い、位置等、一点物の為、予めご了承くださいませ。 世界最高峰の絵付け ヘレンドはヨーロッパ貴族の間で昔から愛用されているブランド。 ヴィクトリア女王、ハプスブルグ家、ロスチャイルド家などヨーロッパの名門と呼ばれる 上流階級の間でも親しまれる理由は、世界最高峰の手描きの絵付け。 1826年、ハンガリーの首都ブダペストから車で2時間程の場所にあるヘレンド村で、 ヴィンツェンツ・シュティングル(Vinzenz Stingl)がヘレンドを創業。 焼き物の盛んだった地帯であり、16世紀からマヨルカ陶器の産地としても知られ、 シュティングルは質の高い磁器生産に向けて試行錯誤し、 フィッシェル・モールが1839年に引き継ぎ、発展させ、現在の基礎を築いた。 その頃ヘレンドの顧客はハンガリーの貴族が主であったが、 1842年にはヘレンド磁器製造所として帝室、王室御用達と承認され、 皇帝フランツ・ヨーゼフの庇護を受けた。 その後、世界万国博覧会の舞台でヘレンドの名声が世に轟く事となった。 絵付けは全てが手描き ヘレンドの商品は一流ペインターの手描きで描かれ、 商品一つ一つ絵の位置・色・形等が異なり、 たとえ同じシリーズの同じ商品であっても世界に二つと全く同じ物のない逸品です。 ペインターの個性をご堪能ください。ご注文時に以下の内容を必ずご確認ください ※当店の定休日は土・日...

ヘレンド・モーニンググローリーNY コーヒーポット1.2L・20611

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

93,960

ヘレンド・モーニンググローリーNY コーヒーポット1.2L・20611

サイズ:1.2L 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 ニヨン モーニンググローリー 朝顔 朝顔や つるべ取られて もらい水 加賀千代女 一般に流布する 朝顔に は 正しくない。 加賀千代女 1703年 - 1775年(元禄16年-安永4年)は、俳人。号は草風、法名は素園。千代、千代尼などとも呼ばれる。 朝顔を多く歌っていることから、出身地の旧松任市では市のシンボル、合併後の現・白山市では市の花に選ばれた。白山市では市民の栽培も盛んで、同市が毎年開く千代女あさがおまつりで花の出来映えが競われている。白山市中町の聖興寺に、遺品などを納めた遺芳館がある。 「起きてみつ寝てみつ蚊帳の広さかな」が千代女の句として広く流布しているが、実は千代女の作ではなく、彼女以前に元禄時代の浮橋という遊女が詠んだ句である。 一茶が引用した「蜻蛉釣り今日は何処まで行ったやら」の句も、生涯1,700余りの句の中になく伝説と見られる。 お熟成アインのモーニンググローリーも みんな ピカピカの 新品です。 NY 別名ニヨンというのは スイスのニヨン窯 1781創窯 1813ナポレオンの影響下 磁器制作停止 1979閉窯。セーヴルのロココを基本に 矢車菊 ニヨンローズ 朝顔などの 小花ちらしや花綱を良くしました。「フランス国王ではなく フランス人の王 ルイ16世 王太子妃はマリー・アントワネット」ご愛用。 閉窯に際し このシリーズをヘレンドや レイノー等に 継承しました事から来ています。 エステルハージシェープ ロカイユ(ロココ)や オジアでは エンボスが 繊細な花絵の邪魔をします。さりとて リッセでは シンプルすぎて 高級感に欠けます。この作品には エステルハージしかないでしょう。 ヘレンドには オジア,ロカイユ...

ヘレンド・アポニーブルーAB カバードシュガー 472 170cc

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

16,200

ヘレンド・アポニーブルーAB カバードシュガー 472 170cc

サイズ:170cc 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。 アポニー・ゲーラルディネ(1915年 ブダペスト - 2002年 ティラナ)は、アルバニア王ゾグ1世の妃。 ハンガリー貴族のアポニー・ジュラ伯爵(1873年 - 1924年)とそのアメリカ人の妻グラディス・ステュワートの長女として生まれた。アポニー家は14世紀に遡る古い家柄だが、母方の祖父はアメリカ合衆国ヴァージニア州の富豪で、在アントウェルペン・アメリカ領事を務めたジョン・ヘンリー・ステュワートという人物だった。オーストリア=ハンガリー帝国の崩壊後、混乱を嫌った両親とともにスイスに避難したが、ホルティ提督による摂政体制がしかれるとハンガリーに帰国した。1924年に父が死ぬと、母は子供たちを連れて南フランスのマントンに移り、そこでフランス人将校と再婚した。アポニー伯爵家は子供たちを教育のためハンガリーに連れ戻し、ゲーラルディネと妹のヴィルギニアをオーストリアのプレスバウムにある女子修道院付属の寄宿学校に入れた。一家の資産が底をつくと、ゲーラルディネは速記タイピストや、叔父が館長を務めるブダペスト市内の国立博物館の売店の売り子をして働いた。 ゲーラルディネは1937年に妹の紹介でアルバニア王国の統治者ゾグ1世と知り合い、その数日後に2人は婚約した。結婚式は翌1938年にティラナで挙行された。結婚の立会人イタリア外相のガレアッツォ・チャーノ伯爵(ムッソリーニの娘婿)が務めた。ゲーラルディネがカトリック信徒だったのに対し、ゾグはムスリムであった。国王夫妻はアドルフ・ヒトラーから贈られたメルセデス・ベンツでハネムーンに出かけた...

ヘレンド 【セゾン・ド・フローラル】 コーヒーテテアテテセット

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

972,000

ヘレンド 【セゾン・ド・フローラル】 コーヒーテテアテテセット

素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 「花の季節」 ハンガリーのジプシー民謡 遠い野道を ただ 馬車は過ぎてゆく 冬の静かな夜 森は今眠る 時は巡り街の空に 光溢れる朝は つばめたちが呼びかけるよ 花の季節が来たと ララララララ・・・ バラの花束投げて 娘たちと踊れ 今日こそ 燃える炎のように 暗い野道をただ 馬車で今日もゆく 揺れるランプの火に 結ぶ旅の夢 時は巡り街の空に 光溢れる朝は つばめたちが呼びかけるよ花の季節が来たと ララララララ・・・ バラの花束投げて 娘たちと踊れ 今日こそ燃える炎のように 四季の仮面劇 「花の季節」 絵は左から春夏秋冬、春は花の冠、夏は麦、秋は葡萄などの果物で示されることが多い。 なお左の絵の老人は「時間の神・クロノス」 二つの絵は左から春夏秋冬、春は花の冠、夏は麦、秋は葡萄などの果物で示されることが多い。 なお左の絵の老人は「時間の神・クロノス」 漢字表記では洪牙利で、洪と略される。中国語では、ハンガリーのフン族語源説が伝えられて以降、フン族と同族といわれる匈奴から、匈牙利と表記するようになった。 歴史上、ハンガリー王国は多民族国家であり、今日のハンガリー人のみで構成されていたわけではなかった。そのため、その他の民族とハンガリー民族を特に区別する際に「マジャル人」という表現が用いられることがある。 「ハンガリー」の語源として一般に認められているのは、俗説にある「フン族」ではなく、7世紀のテュルク系のオノグルという語であり、十本の矢(十部族)を意味する。これは初期のハンガリー人がマジャール7部族とハザール3部族の連合であったことに由来する。 ハンガリーの国土はハンガリー平原と言われる広大な平原を中心としており、古来より様々な民族が侵入し、定着してきた。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク