メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブルーオニオン」検索結果。

ブルーオニオンの商品検索結果全170件中1~60件目

マイセン・ブルーオニオン・800101 22cmスーププレート・488

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

27,540

マイセン・ブルーオニオン・800101 22cmスーププレート・488

サイズ:22cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。 ツヴィーベルムスター(ブルーオニオン) マイセンのクレッチマー(染付顔料は 14世紀に景徳鎮で発明。欧州では 1717年にケーラーが調合にまぐれ的に初成功。ベトガーが見果てぬ夢のまま亡くなる1719年に ケーラーとシュテルツェルによりほぼ定着)により 1739年に始まったブルーオニオン。中国や 日本の伊万里写し 竹・桃・ザクロ(玉葱)は 不老長寿や 子孫繁栄の 縁起の良い絵柄として 慣れ親しまれ 約3世紀の 長き伝統を 生き続けている 誰知らぬ人なき 銘作です。最初は 定説に反し 丁寧なシノワズリで柘榴も忠実に模写されておりましたが やがて見慣れた玉ねぎに化けていきました。人気はいま一つのスタートでしたが やがてヒットし 1770年ごろには 1759年創窯のフィルステンブルク窯や ロイヤルベルリン(KPM)も 1763年創窯して間もない1770年頃、、このツヴィーベルムスターを使用し始めています。当初、"インド風絵画"と名付けられ、後に、人気があり、宣伝効果の高いマイセンの図柄として、"ツヴィーベルムスター"という名を使っています。 19世紀後半 産業化の波に乗り現れた富裕層の間で 貴族をまねて マイセンのブルーオニオンを持つことがステータスになりました。欧州一円で多くの窯がマイセンに追随しました。中でもマイセン市にある1863年創窯のカールタイヒェルトはマイセンのブルーオニオンを名乗る始末でした。1879年から磁器も焼けるようになったタイフェルトは 広告にも謳い 1882年には王立簡易裁判所にマイセンマークを登録し...

ボヘミアブルーオニオン「エコ」 トールマグ ペア

コンビニマート

3,823

ボヘミアブルーオニオン「エコ」 トールマグ ペア

商品名ボヘミアブルーオニオン「エコ」 トールマグ ペアJAN4517172378937品番cnbnb01n67dygq重量商品仕様「ブルーオニオン」とは、鮮やかなコバルト色で描かれた玉ねぎ模様のこと。ブルーオニオン「エコ」シリーズは伝統的なオニオン柄を尊重しながら新しい感覚でシンプルでモダンなモチーフとして生まれ変わりました。セット内容:マグ2個サイズ(約):口径8cm、高さ9.8cm、容量250ml 材質:磁器 チェコ製 *本品は正規輸入代理店より仕入れた商品です。商品説明「ブルーオニオン」とは、鮮やかなコバルト色で描かれた玉ねぎ模様のこと。16世紀に中国で生まれたざくろの模様が、18世紀のヨーロッパでロココ様式の影響を受け、人々のユーモアによって玉ねぎ模様に変化したものです。 器に描かれた模様には東洋哲学に由来すると言われる意味があります。 ブルーオニオン「エコ」シリーズは伝統的なオニオン柄を尊重しながら新しい感覚でシンプルでモダンなモチーフとして生まれ変わりました。 サイズ(約):口径8cm、高さ9.8cm、容量250ml 材質:磁器 チェコ製 *本品は正規輸入代理店より仕入れた商品です。※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます。

カールスバード ブルーオニオン マグカップ ペアセット CB124

Amazon

4,860

カールスバード ブルーオニオン マグカップ ペアセット CB124

ds-1331749 カールスバード ブルーオニオン マグカップ ペアセット CB124【商品名】カールスバード ブルーオニオン マグカップ ペアセット CB124【メーカー名】Carlsbad(カールスバード)【型番】CB124「ブルーオニオン」とは、鮮やかなコバルト色で描かれた玉ねぎ模様のことです。16世紀に中国で生まれたざくろの模様が18世紀のヨーロッパでロココ様式の影響を受け、人々のユーモアによって玉ねぎ模様に変化しました。世界4大ブルーオニオンのひとつであるカールスバード ブルーオニオンは、チェコ共和国の北西部にあるDUBI(デゥビ)という街で製造されています。チェコでは18世紀後半に陶器生産が始まり、良質の陶土層をもつボヘミア地方のカルロヴィ・ヴァリを中心に優れた陶磁器が生産されてきました。この地域の中でもDUBI工場は高品質の磁器製造をほこり、その王冠とDからなるマークは、優れた業績の証として高い名声を得ています。【商品名】ブルーオニオン マグカップ ペアセット 【単品サイズ】口径:750mm 高さ:850mm 容量:250ml(サイズは個体差があります) 【材質】磁器 【生産国】チェコ共和国 【特記事項】〇メーカーロゴ箱入り〇電子レンジでの使用可〇直火オーブン・フリーザーでの使用不可〇食器洗浄機での使用は可能ですが、長時間の使用は絵柄を傷めることがありますのでご注意下さい 【注意事項】磁器・ガラス製品などには、製造上どうしてもできてしまう突起、小さな傷や気泡が見られる場合がございます。 海外輸入製品においては昔ながらの製法で作られているものも多く、このような現象につきましては商品の製造工程およ

カールスバード ブルーオニオン シュガー 200cc CB037

Authentic Gallery ark

2,970

カールスバード ブルーオニオン シュガー 200cc CB037

ブランド CARLSBAD カールスバード(チェコ共和国) シリーズ ブルーオニオン 使用用途 シュガーボックス サイズ 幅:89mm 高さ:100mm 容量:200cc(サイズは個体差があります) 材質 磁器 化粧箱 メーカーロゴ入り箱 備考 カールスバード ブルーオニオンは、世界4大ブルーオニオンのひとつです。 チェコ共和国の北西部にあるDUBI(デゥビ)という街で製造されています。 チェコでは18世紀後半に陶器生産が始まり、良質の陶土層をもつボヘミア地方を中心に優れた陶磁器が生産されてきました。この地域の中でもDUBI工場は高品質の磁器製造をほこり、王冠とDからなるマークで多くの名声を得ています。 「ブルーオニオン」とは、鮮やかなコバルト色で描かれた玉ねぎ模様のことです。16世紀に中国で生まれたざくろの模様が18世紀のヨーロッパでロココ様式の影響を受け、人々のユーモアによって玉ねぎ模様に変化しました。 ギフト包装のお申込は、商品価格の上にあるピンク色のバナーよりお進みください。 製品について 磁器・ガラス製品などには、製造上どうしてもできてしまう突起、小さな傷や気泡が見られる場合がございます。 海外輸入製品においては昔ながらの製法で作られているものも多く、このような現象につきましては商品の製造工程および品質上の「仕様」であって 「傷・破損」扱いにはなりません。返品・交換の対象となりませんので、あらかじめご了承の上ご注文くださいます様、お願い致します。 在庫表記につきまして 複数サイトで在庫を共有しておりますので、画面上の在庫と実在庫が異なる場合がございます。確認後にお送りする[ご注文受諾メール]をもってご注文の確定と致します。Carlsbad Blue Onion カールスバード ブルーオニオン...

マイセン・ブルーオニオン・800101 23cmプレート・474

輸入洋食器店アイン 楽天市場店

26,730

マイセン・ブルーオニオン・800101 23cmプレート・474

サイズ:23cm 素材:陶磁器 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。 アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。 ツヴィーベルムスター(ブルーオニオン) マイセンのクレッチマー(染付顔料は 14世紀に景徳鎮で発明。欧州では 1717年にケーラーが調合にまぐれ的に初成功。ベトガーが見果てぬ夢のまま亡くなる1719年に ケーラーとシュテルツェルによりほぼ定着)により 1739年に始まったブルーオニオン。中国や 日本の伊万里写し 竹・桃・ザクロ(玉葱)は 不老長寿や 子孫繁栄の 縁起の良い絵柄として 慣れ親しまれ 約3世紀の 長き伝統を 生き続けている 誰知らぬ人なき 銘作です。最初は 定説に反し 丁寧なシノワズリで柘榴も忠実に模写されておりましたが やがて見慣れた玉ねぎに化けていきました。人気はいま一つのスタートでしたが やがてヒットし 1770年ごろには 1759年創窯のフィルステンブルク窯や ロイヤルベルリン(KPM)も 1763年創窯して間もない1770年頃、、このツヴィーベルムスターを使用し始めています。当初、"インド風絵画"と名付けられ、後に、人気があり、宣伝効果の高いマイセンの図柄として、"ツヴィーベルムスター"という名を使っています。 19世紀後半 産業化の波に乗り現れた富裕層の間で 貴族をまねて マイセンのブルーオニオンを持つことがステータスになりました。欧州一円で多くの窯がマイセンに追随しました。中でもマイセン市にある1863年創窯のカールタイヒェルトはマイセンのブルーオニオンを名乗る始末でした。1879年から磁器も焼けるようになったタイフェルトは 広告にも謳い 1882年には王立簡易裁判所にマイセンマークを登録し...

カールスバード (Carlsbad) プラハ コーヒーカップ&ソーサー

Amazon

4,160

カールスバード (Carlsbad) プラハ コーヒーカップ&ソーサー

生産国 チェコ ・直径 9.5cm 高さ 6.5cm ソーサー直径 14cm ソーサー高さ 3cm ブランドBOX 付属しておりません 良質な磁土 カールスバードは、チェコのボヘミア地方、 カルロヴィ・ヴァリ地域で生まれた磁器ブランドでこの地域特有の良質な磁土を持っていました。 18世紀頃、中国のざくろ模様を模倣。 カールスバード・ブルーオニオンの製造を始めました。 この「ブルーオニオン」はボヘミア最古として、 世界三大ブルーオニオンの一つと呼ばれ、 多くの名声を築くこととなります。 プラハシリーズは、マイセンやロイヤルコペンハーゲンの 【麦藁菊柄】を彷彿とさせるシリーズです。 縦縞のレリーフが入った白磁に、繊細なプリントが施されています。 世界三大ブルーオニオン 世界三大ブルーオニオンと言われる一つで、 深く鮮やかな濃紺が称賛されています。 ざくろを知らなかったドイツ人によって 玉ネギと間違えたことからつけられた名前が、 「ブルーオニオン」であると伝えられています。 青い玉ネギという名前には、 貴族達の東洋磁器に対する強い憧憬が表われています。 ※商品につきまして 絵付けの性質上、商品のレリーフ部分は柄の途切れ、濃淡が特に出やすくなります。 商品の不備ではございませんので予めご了承くださいませ。

送料無料
マイセン ブルーオニオン カップ&ソーサー meissen-10

Amazon

37,800

マイセン ブルーオニオン カップ&ソーサー meissen-10

ご存知ドイツのマイセンは名実ともに西洋白磁の最高峰です。所有することに喜びを感じる逸品です。 ◆ マイセン(Meissen) [ドイツ製] ◆ 1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯です。 それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。 当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生し、以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。 「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるそうです。 今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ◆ ブルーオニオン ◆ 1739年より続くマイセンを代表するシリーズです。中国の染め付け技術を応用してつくられています。 白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、ザクロやモモを図案化したものです。 マイセンのマークである「青い双剣」が器の図柄の中に描かれているのも特徴のひとつ。 あまりの人気に類似品が多く出回ったため、本物であることを示すために1885年から入れられています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク