メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ノリタケティーポット」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

Noritake(ノリタケ)/フランク・ロイド・ライト デザイン 20cm菱形プレート(お皿)ペアセット(2枚組)|洋食器

ディノス

6,480

Noritake(ノリタケ)/フランク・ロイド・ライト デザイン 20cm菱形プレート(お皿)ペアセット(2枚組)|洋食器

世界的な建築家フランク・ロイド・ライトがデザインくつろぎの一時をライトが彩る世界でお楽しみください。 この食器シリーズは、歴史的な建物である『帝国ホテル ライト館』(1923~1967)を設計した世界的な建築家フランク・ロイド・ライトがデザインし、当時館内で使用していたテーブルウェアを米国フランク・ロイド・ライト財団より許可を得て復刻したものです。鮮やかな色彩と幾何学模様が織りなすデザインをそのまま生かし、形状を現代風にアレンジしました。くつろぎの一時をライトが彩る世界でお楽しみください。~ノリタケのボーンチャイナ~素地中に牛の骨灰(ボーンアッシュ)を配合し、磁器としては低温の酸化炎で焼成するボーンチャイナは、18世紀末にイギリスで発明され、日本では昭和7年にノリタケが初めて完成させました。しっとりとした気品を感じさせるクリーミーな色、清純な透明性と光沢が特長です。ギフトボックス入りのため、贈り物にもおすすめです。 ■サイズ:直径20短径14高さ2cm/2枚■素材:磁器(ボーンチャイナ)■電子レンジ使用不可、食器洗浄機(ご家庭用)使用可■スリランカ製

南部鉄器 ティーポット/急須 胡桃 Kurumi 0.5L[壱鋳堂]

ディノス

8,100

南部鉄器 ティーポット/急須 胡桃 Kurumi 0.5L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】蓋と本体が一体となり、ほぼ球形を形作っています。蓋と本体の勘合部の内部構造に工夫が必要な制作が難しいティーポットです。浮き出した縦筋が形作っている領域毎に、交互に違う鋳肌(細目、粗めの鋳肌)が現れ、その交互の異なった質感が球面に独特のアクセントを加えます。球面の形状と特徴ある鉄肌の織りなす妙。エレガントな雰囲気を醸し出すティーポットです。南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く...

南部鉄器 ティーポット/急須 雫 Shizuku  0.65L[壱鋳堂]

ディノス

9,720

南部鉄器 ティーポット/急須 雫 Shizuku 0.65L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】水滴をモチーフにしたモダンな南部鉄のティーポットです。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにとても便利です。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前より保護育成され、今日まで受け継がれています。...

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.4L[壱鋳堂]

ディノス

7,344

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.4L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】安心感のあるフォルムで、よりくつろぎのあるお茶の時間が楽しめそう。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにオススメ。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前より保護育成され...

トリベット 六花 Rikka[壱鋳堂]

ディノス

2,916

トリベット 六花 Rikka[壱鋳堂]

南部鉄器は700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸、そして今日、こんな素敵なコンテンポラリーなデザインのトリベット(鍋敷き)が製作されています。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】波紋をモチーフにしたトリベット・釜敷きです。雪の結晶にも見えるラインの美しいトリベット。色は全部で7色(プレミアムホワイトは商品番号:N341-87になります)。トリベットとして以外にも壁掛けやインテリアのオブジェとしてもお楽しみいただけます。脚部分にゴムキャップが付いていますのでテーブルなどに傷をつけません。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前より保護育成され、今日まで受け継がれています。【南部鉄器の特長】・職人の手によってじっくり丁寧に造られる鉄鋳物は、一つ一つ微妙に異なる繊細な表情と重厚な雰囲気を生み出し、素朴で手作りならではの温かさが存在します。 ・使う程に鉄独特の深い光沢とぬくもりが感じられる味わい深い素材は...

南部鉄器 鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 1.0L(IH200V対応)[壱鋳堂]

ディノス

12,960

南部鉄器 鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 1.0L(IH200V対応)[壱鋳堂]

壱鋳堂は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。【ブランドコンセプト】使いやすさを基準とした##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】オーソドックスな形状、伝統的な鉄瓶の印象を受けますが、どこか今までの鉄瓶にない佇(たたず)まいがあります。それは左右と前後の高さが違う蓋のデザイン。これにより鉄瓶に豊かな膨らみを加味させ、立体感を与えていす。いままでの鉄瓶にない個性的なフォルムです。表面仕上げは伝統的な「天然漆焼付け」。黒色の上に、鉄さびとお茶を混ぜたものを上色として塗っています。(おはぐろと呼ばれる技法)全体に黒を基調とした中に茶系が混じった色合いです。約900度の炭火で焼くことにより、表面に四酸化鉄の皮膜を形成させて錆止めとする伝統技法です。沸かした湯には体に吸収されやすい二価鉄が豊富に含まれ、鉄分補給に効果的。南部鉄器は強磁性(磁石のくっつきが良い)ですので、なべ底の形状やサイズがIHクッキングヒーターのメーカー推奨のものであれば相性は抜群です。また、鉄器は板厚で強度もある為、短時間の急激な温度変化でも熱膨張しにくく安全にご使用頂けます。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わい...

南部鉄器 小鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

ディノス

9,720

南部鉄器 小鉄瓶/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

南部鉄瓶の伝統的な風合いがありながら、現代の生活様式にもマッチする鉄瓶。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】オーソドックスな形状、伝統的な鉄瓶の印象を受けますが、どこか今までの鉄瓶にない佇(たたず)まいがあります。それは左右と前後の高さが違う蓋のデザイン。これにより鉄瓶に豊かな膨らみを加味させ、立体感を与えていす。いままでの鉄瓶にない個性的なフォルムです。表面仕上げは伝統的な「天然漆焼付け」になっています。黒色の上に、鉄さびとお茶を混ぜたものを上色として塗っています。(おはぐろと呼ばれる技法)全体に黒を基調とした中に茶系が混じった色合いとなっています。約900度の炭火で焼くことにより、表面に四酸化鉄の皮膜を形成させて錆止めとする伝統技法です。沸かした湯には体に吸収されやすい二価鉄が豊富に含まれ、鉄分補給に効果的。明治の盛岡大火の時に火災で焼けた蔵から出てきた鉄瓶にいつまでも金気が出なかったため錆止めの技法として用いられるようになりました。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ...

GIEN(ジアン) デザートプレート

ディノス

5,400

GIEN(ジアン) デザートプレート

フランスを代表するファイアンス焼き陶器ブランド“Gien(ジアン)"の可愛いデザートプレート。華やぐデザインは、ギフトにぴったりの商品です。(ア)ミルフルール:千の華を意味する“ミルフルール"は、世界中でベストセラーを誇ります。食卓に幸せをもたらすという、ジアンの精神を見事に表現しています(イ)バガテル:オリエンタルな織物からインスピレーションを得た幾何学的な文様と、自然の中の愛らしい花の模様が色彩と動きの中でコントラストを生み出しながらも共存する、斬新な作品です。(ウ)ブーケ:花束の“ブーケ"をテーマに、水彩画のタッチで豊かな自然への賛美が描かれた可憐なシリーズです。飾り皿としてもおすすめです。フランスを代表するファイアンス焼き陶器ブランド“Gien"1821年に英国人であるトーマス・ホールによってフランスの中央部、ロワール河岸の美しくのどかな町“ジアン"に設立されました。19世紀にはヨーロッパ各国の貴族や名家の家紋入りオーダーメイドテーブルウェアを手掛け、同時期にはパリ万博博覧会で相次いで金賞を受賞。名実ともにフランスの文化的遺産として知名度を高めていきました。約200年を経て世界的なブランドに成長した現在も、同じ場所で職人によって丁寧に作り続けられています。 ■色:(ア)ミルフルール、(イ)バガテル、(ウ)ブーケ■サイズ:約径22×高さ2.2cm■材質:陶器■フランス製■箱入り

スポンサーリンク
スポンサーリンク