メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ドイツ食器ブランド」検索結果。

ドイツ食器ブランドの商品検索結果全24件中1~24件目

送料無料
マイセン (Meissen) インドの華 多彩 451110/00206 リーフボウル 10×8cm【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 プレート 皿 食器

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

56,700

マイセン (Meissen) インドの華 多彩 451110/00206 リーフボウル 10×8cm【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 プレート 皿 食器

東洋の美しい陶磁器に憧れた西洋の人々。柿右衛門などの東洋の絵柄を真似することから始まり、いつしか独自のシノワズリ(東洋趣味)の絵柄に発展させました。「インドの華」は、カラーも多彩で、絶大な人気を得ている永遠の定番シリーズです。「食器のバックスタンプについて」バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生。以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるとか。今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ギフト対応 商品詳細ブランドマイセン(ドイツ)シリーズインドの華アイテム小皿(~17cm)サイズ10×8×3.5cm金額詳細価格56,700円(税込)ブランドボックスはありません。※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。※販売価格は予告なく変更される場合がございます。予めご了承くださいませ。観賞用に名陶・手描き・芸術品・美術品・ボーンチャイナ・ブランド・グラス・ガラス・クリスタル・陶磁器作品Interior(インテリア)陶器・磁器・洋食器・洋陶磁器・洋陶器・生活雑貨テーブルコーディネート(食卓)ディナー・モーニング・ティータイム・珈琲・紅茶・ティーブレイク・コーヒーブレイク・Tea ...

送料無料
ヘレンド(HEREND) フラワーリボン 20524-0-00 プレート 25cm【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 フラワーリボン(FLR) 皿 食器

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

52,920

ヘレンド(HEREND) フラワーリボン 20524-0-00 プレート 25cm【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 フラワーリボン(FLR) 皿 食器

18~19世紀前半のドイツやオーストリアを中心に、もっと身近で日常的なモノに目を向けようとして生まれたビーダーマイヤー様式の流れるようなフラワーブーケとブルーのリボンが可憐で清楚な雰囲気をイメージさせます。独創的な絵付がヘレンドらしさを現している作品。コレクターには見逃せない逸品です。「ヘレンド 商品のご購入に関するお願い」ヘレンドは、全て(ペーパーナプキン等の一部の商品を除く)ペインターによるハンドペイント製品の為、小花の種類、配列、色合い、風合い等、1点1点絵柄の細部が微妙に異なります。また、アポニー、インドの華などのメインモチーフとサブモチーフがあるシリーズの場合は、メインモチーフにつきましては1種類となりますが、サブモチーフには数種類のデザインがございます。ヴィクトリアシリーズに関しましては、メインモチーフにも複数のバリエーションを持っております。つきましては、HP上でご紹介しております商品とお届けする商品の絵柄が異なります。予めご了承くださいませ。※ボンボン入れや小物入れ、ポットなどのふたのつまみの薔薇や苺などのモチーフの色も異なります。※フィギュリンなどは、目などの描き方により微妙に表情が異なります。「ヘレンド 商品のバックスタンプについて」バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。ハンガリーのブタペストから南西へ110km、牧歌的な村の名前がヘレンドです。ここにあった小さな陶器工場をモール・フィッシャーが買い取ったのが1839年。以来、磁器生産に切り替え、テーブルウェアの製作に力を注ぎます。1862年、オーストリアの女帝マリア・テレジアが育成したウィーン窯が閉鎖することになり、そのデザインの継承を許されたヘレンドは、一躍ヨーロッパの名窯となりました。1866年...

送料無料
マイセン (Meissen) ホワイトマイセン(VIP) 825009/23693 コーヒーポット 1000cc【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 ホワイトマイセン(VIP) 食器

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

45,360

マイセン (Meissen) ホワイトマイセン(VIP) 825009/23693 コーヒーポット 1000cc【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 ホワイトマイセン(VIP) 食器

ヨーロッパ初の硬質白磁器窯、マイセン。そのマイセンのシンボルマークである2振りの剣を交差させたものをデザインのポイントにしたのがこのシリーズ「VIP」です。本来、裏に書かれるこのシンボルマークが、熟練の職人により一つ一つ、手描きで施されます。「食器のバックスタンプについて」バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生。以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるとか。今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ギフト対応 商品詳細ブランドマイセン(ドイツ)シリーズホワイトマイセン(VIP)アイテムコーヒーポットサイズ横幅20.5×奥行き11.5×高さ23.5cm金額詳細価格45,360円(税込)ブランドボックスはありません。※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。※販売価格は予告なく変更される場合がございます。予めご了承くださいませ。観賞用に名陶・手描き・芸術品・美術品・ボーンチャイナ・ブランド・グラス・ガラス・クリスタル・陶磁器作品Interior(インテリア)陶器・磁器・洋食器・洋陶磁器・洋陶器・生活雑貨テーブルコーディネート(食卓)ディナー・モーニング・ティータイム・珈琲...

送料無料
マイセン (Meissen) ホワイトレリーフ 000001/26726 ティーポット 1150cc【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 食器

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

49,140

マイセン (Meissen) ホワイトレリーフ 000001/26726 ティーポット 1150cc【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 食器

水面にふわりと浮かび上がる泡を思わせる白いレリーフが特徴的です。「食器のバックスタンプについて」バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生。以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるとか。今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ギフト対応 商品詳細ブランドマイセン(ドイツ)シリーズホワイトレリーフアイテムティーポットサイズ口径5cm 横幅25×16cm 高さ21cm金額詳細価格49,140円(税込)ブランドボックスはありません。※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。※販売価格は予告なく変更される場合がございます。予めご了承くださいませ。観賞用に名陶・手描き・芸術品・美術品・ボーンチャイナ・ブランド・グラス・ガラス・クリスタル・陶磁器作品Interior(インテリア)陶器・磁器・洋食器・洋陶磁器・洋陶器・生活雑貨テーブルコーディネート(食卓)ディナー・モーニング・ティータイム・珈琲・紅茶・ティーブレイク・コーヒーブレイク・Tea & Coffee・ブランド食器キッチンウェア・テーブルウェアティーカップ・コーヒーカップ・受け皿・カフェ・カップ・コップ・ソーサー...

石頭端龍茶盤50×20×高4cm

Amazon

48,500

石頭端龍茶盤50×20×高4cm

●台湾陸宝台湾の陸宝は1973年に陶磁器で有名な台湾の鶯歌に始まった陶磁茶器メーカー。74年にはアメリカ向けの製品を生産し、ロイヤル・ドルトン、ウェッジウッド、スターバックスなどの製品開発・生産を請け負うなど欧米を中心に評価を高めてきました。1993年に生産拠点を中国の厦門に移し、2008年には現代的なデザイン、健康と生活における美、といったテーマを掲げ、独自ブランドをスタート。その製品は台湾金点設計奨、ドイツのレッドドットデザイン賞など様々な賞を受賞しています。●石頭端龍茶盤石頭とは中国語で石のこと。こちらは烏金石と呼ばれる黒く硬く細かく均質という特徴を持つ石に陶器の朱色を合わせた風格ある茶盤です。大きさは縦50cm×横20cm×高4cm、石ですのでかなり重く、また貯水式ではなくホースをつけて使う排水式です。少量の水でしたら排水せずに使うこともできますが、工夫式の茶芸のように急須の上から保温のためジャバジャバと湯をかける、といった使い方をする場合は、やはり排水が必要です。机の下などにバケツの役割をする容器を置きますし、重さもあるので、机の上に置いたまま使うというイメージだと思います。これひとつでかなり本格的な雰囲気になりますので、お店などでもお使いいただけると思います。サイズ 外箱 59×30×高14cm 茶盤 50×20×高4cm材 質 陶磁器製造地 中国福建省厦門※写真の茶壺・茶海・茶杯はセットではありません。

送料無料
ヘレンド(HEREND) フラワーリボン 00492-0-00/680 オープンシュガー 10.5cm【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 フラワーリボン(FLR) 食器

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

46,872

ヘレンド(HEREND) フラワーリボン 00492-0-00/680 オープンシュガー 10.5cm【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 フラワーリボン(FLR) 食器

18~19世紀前半のドイツやオーストリアを中心に、もっと身近で日常的なモノに目を向けようとして生まれたビーダーマイヤー様式の流れるようなフラワーブーケとブルーのリボンが可憐で清楚な雰囲気をイメージさせます。独創的な絵付がヘレンドらしさを現している作品。コレクターには見逃せない逸品です。「ヘレンド 商品のご購入に関するお願い」ヘレンドは、全て(ペーパーナプキン等の一部の商品を除く)ペインターによるハンドペイント製品の為、小花の種類、配列、色合い、風合い等、1点1点絵柄の細部が微妙に異なります。また、アポニー、インドの華などのメインモチーフとサブモチーフがあるシリーズの場合は、メインモチーフにつきましては1種類となりますが、サブモチーフには数種類のデザインがございます。ヴィクトリアシリーズに関しましては、メインモチーフにも複数のバリエーションを持っております。つきましては、HP上でご紹介しております商品とお届けする商品の絵柄が異なります。予めご了承くださいませ。※ボンボン入れや小物入れ、ポットなどのふたのつまみの薔薇や苺などのモチーフの色も異なります。※フィギュリンなどは、目などの描き方により微妙に表情が異なります。「ヘレンド 商品のバックスタンプについて」バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。ハンガリーのブタペストから南西へ110km、牧歌的な村の名前がヘレンドです。ここにあった小さな陶器工場をモール・フィッシャーが買い取ったのが1839年。以来、磁器生産に切り替え、テーブルウェアの製作に力を注ぎます。1862年、オーストリアの女帝マリア・テレジアが育成したウィーン窯が閉鎖することになり、そのデザインの継承を許されたヘレンドは、一躍ヨーロッパの名窯となりました。1866年...

送料無料
台湾陸宝・石頭端龍茶盤【送料無料】

天香茶行

48,000

台湾陸宝・石頭端龍茶盤【送料無料】

●商品説明   配送 ゆうびん不可 サイズ 外箱 59×30×高14cm 茶盤 50×20×高4cm 材質 石・陶磁器 製造地 中国福建省厦門サイズ 外箱 59×30×高14cm 茶盤 50×20×高4cm 材質 石・陶磁器 製造地 中国福建省厦門 旋転小壺黒と(茶盤以外は商品に含まれません) 旋転小壺白と(茶盤以外は商品に含まれません) 台湾陸宝・禅風シリーズ 台湾の陸宝は1973年に陶磁器で有名な台湾の鶯歌に始まった陶磁茶器メーカー。74年にはアメリカ向けの製品を生産し、ロイヤル・ドルトン、ウェッジウッド、スターバックスなどの製品開発・生産を請け負うなど欧米を中心に評価を高めてきました。1993年に生産拠点を中国の厦門に移し、2008年には現代的なデザイン、健康と生活における美、といったテーマを掲げ、独自ブランドをスタート。その製品は台湾金点設計奨、ドイツのレッドドットデザイン賞など様々な賞を受賞しています。 厦門の直営店。直営店や百貨店で販売されています。 石頭端龍茶盤 石頭とは中国語で石のこと。こちらは烏金石と呼ばれる黒く硬く細かく均質という特徴を持つ石に陶器の朱色を合わせた風格ある茶盤です。大きさは縦50cm×横20cm×高4cm、石ですのでかなり重く、また貯水式ではなくホースをつけて使う排水式です。少量の水でしたら排水せずに使うこともできますが、工夫式の茶芸のように急須の上から保温のためジャバジャバと湯をかける、といった使い方をする場合は、やはり排水が必要です。机の下などにバケツの役割をする容器を置きますし、重さもあるので、机の上に置いたまま使うというイメージだと思います。 これひとつでかなり本格的な雰囲気になりますので、お店などでもお使いいただけると思います。   中国茶をあまり知らない方のため...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
エインズレイ オーチャードゴールド ペアティーカップ&ソーサー aynsley-19

Amazon

49,680

エインズレイ オーチャードゴールド ペアティーカップ&ソーサー aynsley-19

エインズレイ(Aynsley)は、イギリスの陶磁器メーカー。 1775年、ジョン・エインズレイによって創業されました。 彼は当時、別業種の経営者だったが、西洋の白磁ブームに便乗してのことでありました。 その読みは当たり、後の2代目の時代にティーセットに着目して成功し、3代目の時代に、スポードのファイン・ボーンチャイナの成功を聞き付け、その技術をすぐ取り入れ、エインズレイの人気を不動のものにしました。 特に、透かし模様と金彩を施す豪華な作りで、王室にも愛され続けています。 なお、英国王室では現在でも祝事の際、まずエインズレイに発注が下ります。 ダイアナ元王妃の成婚時にもエインズレイの陶花が選ばれているのです。 代表作としては「オーチャードゴールド」「ペンブロックバード」「エリザベスローズ」「コテージガーデン」「イングリッシュローズ」がございます。 エンズレイ オーチャードゴールドの由来 《Orchard Road》シンガポール、市街中心部の大通りで、ほぼ東西に2.2キロメートルにわたって延びています。 名称は英国植民地時代にあった果樹園(オーチャード)に由来し、コロニアル様式の邸宅などがありましたが、1980年代に再開発が進み、ショッピングモールやホテルが集まるシンガポール随一の目抜き通りになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク