メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「テーブルポット」検索結果。

テーブルポットの商品検索結果全3,291件中1~60件目

栗ムクのミニテーブル/キャスター付 向 信義 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

42,120

栗ムクのミニテーブル/キャスター付 向 信義 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

炊きたてご飯を素早く食卓へこだわって炊き、おひつに入れたご飯、または炊飯器。美味しさを逃がさないためにも、そのまま食卓に運んで給仕したいものです。そこでお薦めなのが、国産の栗の無垢材を使ったこちらのミニテーブル。手がけたのは、素材のよさを活かした木製品作りで評判の金沢の工房〈谷口〉で、長年にわたって数々の名品を生み出してきた熟練職人の向信義さんです。栗材は湿気に強く、防虫や防腐の処理をしなくても耐朽性が高いことから、古くから住宅の土台や鉄道枕木として使用されてきた木材。世界遺産となった白川郷や富山県五箇山の合掌造りの主要部材のほとんども栗材であるといいます。美しい木目も魅力です。自由に小回りが利くキャスター付きで、手軽に移動できるので、さまざまなシーンで活躍。鍋料理や鉄板料理などの際、食卓のサイドテーブルとして具材を載せたり、キッチンで炊飯器やポットを置く台として使ったりと、幅広く活用できます。ソファの近くに置いてティータイムを愉しむのにもおすすめ。上質な天然木の家具がひとつあるだけで、部屋の雰囲気ががらりと変わります。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

BARISTA&CO/バリスタアンドコー MilkJug(ミルクジャグ)

ディノス

1,944

BARISTA&CO/バリスタアンドコー MilkJug(ミルクジャグ)

Barsita&Co/バリスタアンドコーは、自宅でくつろぎながらもスペシャリストになれる「機能的でスタイリッシュなコーヒーツール」を多くの人に使って欲しいという思いで2015年に英国で立ち上げられました。本当に美味しいコーヒーを淹れるのに、高価なコーヒーマシンなんて必要ありません。新鮮なコーヒー豆とそれに合う美しくて正しい器具、そしてちょっとしたアドバイスがあればいいのです。お好きなようにエレガントに、コーヒーを淹れるのを楽しんでください。落ち着いた光沢感とミニマムなデザイン、そして伝統的でモダンかつアットホームなスタイルは、真のコーヒーを淹れることが出来るスペシャリストとして、活躍することをお約束します。 普段使いからおもてなしまで、使い勝手の良い大き目サイズのミルクピッチャーは容量たっぷりの350ml。珈琲タイムの脇役だって、オシャレに。デザインの良いミルクジャグがひとつあるとお家でのひとときも素敵なカフェスタイルになります。モーニングに、ランチタイムに、ほっと一息入れたい時に。ミルクたっぷりのカフェボウルを楽しんだり、みんなで一つのピッチャーをシェアするのにも便利です。おうちカフェ風ごはんに合わせてハチミツ、メイプルシロップ、ソース類、ドレッシングなどにもお使いいただけます。永く使える、シンプルであきのこない大人っぽい見た目は、ナチュラル志向の方にもぴったり。天然素材との相性も良いデザインと素材です。

eva solo ステイクールワインクーラー

ディノス

4,968

eva solo ステイクールワインクーラー

ピクニックやテラスに持って行くのにピッタリなワインクーラー Stay Cool wine coolerは、ワインを飲みごろの冷えた温度で2時間保ちます。伸縮性があるためワインボトルのどのような形とサイズにもフィットします。使用前は冷凍庫に入れて下さい。折り畳めます。ブランドコンセプト個性あふれるオーガニックなフォルムを持ちながら、機能性と手入れのしやすさを考慮した設計で「優しいモダニズム」を感じさせる逸品を数多く発表しています。デンマークを代表するクリエーターとして数々の国際エキシビジョンでデザイン賞を獲得しています。evasoloは、1939年にErik Magor氏が創設したEVA DENMARK社から、1997年に派生したブランドでしたが、2010年にEva solo社になりました。Eva soloのevaは、彼の愛娘「Eva」にちなんでつけられました。Eva denmark社の経験と若さを結合して、ユニークかつ優れたデザインプロダクツを生み出しています。それぞれのDesign productが、evasoloの世界の中心に位置しており、そのデザインとファンクションが究極のコンビネーションをかもし出しています。evasoloのdesign productは、"the one and only"の製品です。Tools Designヘンリック・ホルベック&クラウス・イェンセン(Henrik Holbaek&Claus Jensen)の2人によるデザインユニットです。この2人はデザインのみならずエバ・ソロのネーミングやデザインコンセプト商品企画、グラフィックデザインまでトータルに手がけています。

BARISTA&CO/バリスタアンドコー MilkFrother(ミルクフローサー)

ディノス

3,780

BARISTA&CO/バリスタアンドコー MilkFrother(ミルクフローサー)

Barsita&Co/バリスタアンドコーは、自宅でくつろぎながらもスペシャリストになれる「機能的でスタイリッシュなコーヒーツール」を多くの人に使って欲しいという思いで2015年に英国で立ち上げられました。本当に美味しいコーヒーを淹れるのに、高価なコーヒーマシンなんて必要ありません。新鮮なコーヒー豆とそれに合う美しくて正しい器具、そしてちょっとしたアドバイスがあればいいのです。お好きなようにエレガントに、コーヒーを淹れるのを楽しんでください。落ち着いた光沢感とミニマムなデザイン、そして伝統的でモダンかつアットホームなスタイルは、真のコーヒーを淹れることが出来るスペシャリストとして、活躍することをお約束します。 自宅でお手軽にカフェのようなカフェラテやカプチーノが楽しめます。フワフワのミルクフォームがあるとコーヒータイムもぐっとスペシャルな気分に。マシンがなくても大丈夫。ミルクフローサーをシャカシャカやって作ってしまいましょう。何度か試して自分流のミルクフォームを楽しんでください。永く使える、シンプルであきのこない大人っぽい見た目は、ナチュラル志向の方にもぴったり。天然素材との相性も良いデザインと素材です。

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

ディノス

7,560

南部鉄器 ティーポット/急須 刷毛目 Hakeme 0.6L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。 【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂##>は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。使いやすさを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】安心感のあるフォルムで、よりくつろぎのあるお茶の時間が楽しめそう。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにオススメ。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で...

南部鉄器 ティーポット/急須 雫 Shizuku 0.65L[壱鋳堂]

ディノス

9,720

南部鉄器 ティーポット/急須 雫 Shizuku 0.65L[壱鋳堂]

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。 【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂##>は2009年に誕生した日本の伝統工芸の新しいブランドです。使いやすさを基準とした壱鋳堂の鋳鉄製品は洗練さと、流行に左右されることのない普遍性を意識し、皆様のライフスタイルへ提案して参ります。⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】水滴をモチーフにしたモダンな南部鉄のティーポットです。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにとても便利です。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で...

スポンサーリンク
スポンサーリンク