メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シェリーカップソーサー」検索結果。

シェリーカップソーサーの商品検索結果全8件中1~8件目

竹製オクタス ホワイトブラウン ペアセット RIVERET<リヴェレット>

アネット汐留

7,776

竹製オクタス ホワイトブラウン ペアセット RIVERET<リヴェレット>

台座の形状から、八方位を意味する名前のオクタス。 ラグジュアリーな雰囲気を演出するシャープでスマートなシルエットは、カクテル、シャンパン、シェリー酒などに最適です。天然素材本来の色味が高級感を伝えるホワイト。 ご自宅使いとしてはもちろん、他にはないオシャレなギフトとしても最適です。 ※天然素材製品のため、一つ一つの色合いに差が出る場合がございます。 <商品サイズ>口径6×高さ16cm <容量>約130ml <重量>430g(パッケージ含む) <原産国>日本 原材料:天然孟宗竹 原材料産地:中国・江西省地方にある自社保有竹林にて収穫 表面:ウレタン塗装 (食品衛生基準適合の日本製塗料を使用) 加工:製材・粗削り — 海外自社工場(中国江西省) 成型・塗装 — 国内自社工場(埼玉県越谷市)RIVERET(リヴェレット)製品は、全て天然の竹を使用しています。 製品に使われる孟宗竹は、3〜5年という非常に短いライフサイクルで成長し、地下茎をもつため植林の必要もなく有効な資源活用ができます。環境問題・温暖化問題の一因である森林伐採をする必要がありません。 独自コーティングにより 特徴 目に見えない部分だからこそ、しっかりとした安全を伝えられるよう、第三者機関による定期的な安全確認テストを実施しています。 クリアコーティングで施すウレタン塗装はもちろん「食品衛生法」をクリアしています。 項目 検出限界値 結果 ホルムアルデヒド(溶媒:水) 0.5μg/ml 検出せず カドミウム(溶媒:4V/V%酢酸) 0.005μg/ml 検出せず 鉛(溶媒:4V/V%酢酸) 0.05μg/ml 検出せず 二酸化硫黄(漂白剤) 3μg/ml 検出せず オルトフェルニフェノール(防カビ剤) 0.05μg/ml 検出せず チアベンダゾール(防カビ剤) 0.05μg...

送料無料
【送料無料】シェリー/ Shelley カップ&ソーサー&デザート皿 (クイーンアン・サンライズトールツリー トリオ) shelley-1お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

105,840

【送料無料】シェリー/ Shelley カップ&ソーサー&デザート皿 (クイーンアン・サンライズトールツリー トリオ) shelley-1お茶のふじい・藤井茶舗

サンライズトールツリー・クイーンアン トリオ No07710267 アンティーク。合箱付き。100年以上前の商品です。使用の少ないきれいな品です。「いつかはシェリーを揃えたい」ボーンチャイナの貴婦人です。シェリーはイギリスの陶器メーカー。創業は1700年と大変古いのですが、1892年ザフォーリー、ワイルマンの名で最高級のボーンチャイナが登場します。1925年にシェリーと社名を変更、1940年まで数々の名作を残し全盛を迎えます。戦後、ロイヤルドルトンの傘下に入りますが、かつての面影はなくシェリーの名も消えていきます。食器の黄金時代はシェリーの歴史でもあります。<クイーンアン>シェリーの中でも、クイーンアンシェイプは最高級の品で最も優秀なボーンチャイナ(素材)を使用しています。大変薄く、高い金属のような音がします。<商品>アンティーク<サンライズトールツリー><アールデコ>1900年前後 工場検査1級カップ&ソーサー(ティー・コーヒーサイズ) 約200cc トリオサイズ:カップ口径8.0cm 高さ7.0cmソーサー径14.5cmデザート皿径18.0cm

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【送料無料】リチャードジノリ マルコポーロカップ&ソーサー5客 お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

64,800

【送料無料】リチャードジノリ マルコポーロカップ&ソーサー5客 お茶のふじい・藤井茶舗

・箱にわずかなヨゴレありサイズ:カップ 口径10cm 高さ 5cm ソーサー直径15cm リチャードジノリ マルコポーロシリーズ2007年に発売されたマルコポーロシリーズは、イタリア人が見た憧れのオリエント(東洋)をイメージしてデザインされました。 透き通るような美しい白地に、エキゾチックなゴールドの柄をコーディネイトした品格あるデザインです。マルコ ポーロは、遠い昔、オリエントを旅し、ルスティケロの著作「東方見聞録」を口述したというヴェネツィア共和国商人、旅行家です。リチャード・ジノリ(Richard Ginori)は、イタリアを代表する陶磁器メーカーとして、絶大なる人気を誇るトップブランド。1735年、鉱物学に詳しかったカルロ・ジノリ侯爵は、ドイツのマイセンの窯に匹敵するものをイタリアにも作りたいと思い、自ら土や発色の研究をし、フィレンツェに近い自領ドッチァに窯を創設しました。2代目ロレンツォ・ジノリの時代には、外国からいろいろな磁土を輸入し、改良が重ねられ、「トスカーナの白い肌」と讃えられる白磁が誕生しました。特に、イタリアンフルーツシリーズは、リチャードジノリを代表し、発表されてから250年も経たデザインとはとても思えないような新鮮さが、その人気の秘密です。

送料無料
【送料無料】マイセンブルーオニオンカップ&ソーサーお茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

41,040

【送料無料】マイセンブルーオニオンカップ&ソーサーお茶のふじい・藤井茶舗

・箱付きサイズ:カップ 口径8.2cm 高さ 5.3cm デコレーションNo:00623ソーサー 直径15cm 高さ 2.2cm デコレーション/ペインターNo:AB613/32ご存知ドイツのマイセンは名実ともに西洋白磁の最高峰です。所有することに喜びを感じる逸品です。◆ マイセン(Meissen) [ドイツ製] ◆ 1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯です。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。 当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生し、以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。 「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるそうです。 今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ◆ ブルーオニオン ◆ 1739年より続くマイセンを代表するシリーズです。中国の染め付け技術を応用してつくられています。 白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、ザクロやモモを図案化したものです。マイセンのマークである「青い双剣」が器の図柄の中に描かれているのも特徴のひとつ。あまりの人気に類似品が多く出回ったため、本物であることを示すために1885年から入れられています。

送料無料
【送料無料】ティファニー モーニンググローリー ペアマグカップ tiffany-20お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

10,584

【送料無料】ティファニー モーニンググローリー ペアマグカップ tiffany-20お茶のふじい・藤井茶舗

箱に少々汚れ有ります。サイズ:口径 7.5cm 高さ8.7cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立...

送料無料
【送料無料】マイセン ブルーオニオンデミカップお茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

37,800

【送料無料】マイセン ブルーオニオンデミカップお茶のふじい・藤井茶舗

ご存知ドイツのマイセンは名実ともに西洋白磁の最高峰です。所有することに喜びを感じる逸品です。ザクロ・竹・桃など不老長寿や子孫繁栄を意味する吉祥文様がモチーフになっており、この絵柄の一部のザクロの花が玉ねぎに見えることから「ブルーオニオン」と呼ばれています。◆ マイセン(Meissen) [ドイツ製] ◆ 1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯です。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。 当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生し、以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。 「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるそうです。 今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。 ◆ ブルーオニオン ◆ 1739年より続くマイセンを代表するシリーズです。中国の染め付け技術を応用してつくられています。 白磁にコバルト色で描かれた模様は実はオニオン(タマネギ)ではなく、ザクロやモモを図案化したものです。マイセンのマークである「青い双剣」が器の図柄の中に描かれているのも特徴のひとつ。あまりの人気に類似品が多く出回ったため、本物であることを示すために1885年から入れられています。・箱にわずかなキズありサイズ:カップ 口径7cm 高さ 4.5cm ソーサー 12cm × 11.2cm

送料無料
【送料無料】ティファニー ピンクチューリップ フリーカップ セット tiffany-16お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

10,584

【送料無料】ティファニー ピンクチューリップ フリーカップ セット tiffany-16お茶のふじい・藤井茶舗

未使用。 サイズ:直径 7cm 高さ10.5cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立て爪のセッティ...

送料無料
【送料無料】ティファニー フローラル ペアマグカップ tiffany-21お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

10,584

【送料無料】ティファニー フローラル ペアマグカップ tiffany-21お茶のふじい・藤井茶舗

・箱に少々ヨゴレありますサイズ:口径 7.8cm 高さ9cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立て...

送料無料
【送料無料】ティファニー プレイグラウンド 3点セット tiffany-41お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

32,400

【送料無料】ティファニー プレイグラウンド 3点セット tiffany-41お茶のふじい・藤井茶舗

<ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立て爪のセッティングで、これは現在のエンゲージメントリングなどで主...

送料無料
【送料無料】ティファニー ダンシングT ペアマグカップ tiffany-24お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

17,280

【送料無料】ティファニー ダンシングT ペアマグカップ tiffany-24お茶のふじい・藤井茶舗

・箱に少々イタミありますサイズ:口径 7.5cm 高さ8.8cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える...

送料無料
【送料無料】ティファニー ピンクハート ペアマグカップ tiffany-08お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

12,960

【送料無料】ティファニー ピンクハート ペアマグカップ tiffany-08お茶のふじい・藤井茶舗

・箱に少々ヨゴレあります・サイズ:直径 8.5cm 高さ10.5cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支...

送料無料
【送料無料】ティファニー ブーケット ペアマグカップ tiffany-64お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

10,584

【送料無料】ティファニー ブーケット ペアマグカップ tiffany-64お茶のふじい・藤井茶舗

<ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立て爪のセッティングで、これは現在のエンゲージメントリングなどで主...

送料無料
【送料無料】ティファニー ゴールドバンド 2客 カップ&ソーサー tiffany-13お茶のふじい・藤井茶舗

お茶のふじい

25,920

【送料無料】ティファニー ゴールドバンド 2客 カップ&ソーサー tiffany-13お茶のふじい・藤井茶舗

未使用。箱に少々汚れ、しみ有ります。サイズカップ:直径 9.0cm 高さ6.0cmソーサー:15cm <ティファニー> 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン...

スポンサーリンク
スポンサーリンク