メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「キング砥石」検索結果。

キング砥石の商品検索結果全135件中1~60件目

グレステン砥石 台付 1000

キッチンガーデン

15,951

グレステン砥石 台付 1000

品 名グレステン砥石台付No.1000仕様 210mm×70mm高さ:24mm(砥石のみ)備考写真:31番&nbsp 【商品番号:5-0289-3102 [6-0321-3002]】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 【業務用厨房機器・店舗用品・厨房用品・調理用品のキッチンガーデン】[TKG] ~飲食店舗・レストランから家庭用まで調理用品・キッチン用品は当店にお任せください~ 送料無料サービス・ポイントアップキャンペーン・期間限定販売商品等も多数ご用意しております。 送料無料について詳しくはこちらをご覧ください。 お得な期間限定値下げ商品やポイントアップキャンペーン商品等多数ご用意して皆様のご注文をお待ちいたしております。 [砥石・シャープナー・研磨・といし]包丁・まな板》砥石・シャープナー》砥石「キング デラックス中仕上砥石 標準型 1丁掛 #800」「キング デラックス中仕上砥石 標準型 1丁掛 #1000」「キング デラックス中仕上砥石 標準型 1丁掛 #1200」「キング デラックス中仕上砥石 大型 (#1000)」「キング デラックス中仕上砥石 L型 No.700 (#700)」「キング デラックス中仕上砥石 特大型 K-105 (#1000)」「キングハイパー中仕上砥石 軟質 (#1000)」「人造青砥石(中仕上) 大型」「人造青砥石(中仕上) 中型」「SA砥石 仕上 台付(4000)」「SA砥石 仕上 台無(4000)」「砥石 仕上 ワイド型 台付 4000 IE-1500」「キング 最終超仕上砥石 S-1型 (#6000)」「キングゴールド 最終超仕上砥石 G-1型 (#8000)」「超仕上純白砥石 台付(8000) IF-1001」「グレステン砥石 台付 600」「グレステン砥石 台付...

キングデラックス 中仕上 砥石 一丁掛(#1200)

キッチンガーデン

2,097

キングデラックス 中仕上 砥石 一丁掛(#1200)

【外寸】207mm×66mm×H34mm材質:測定・調節温度範囲能力:#1200●キング砥石は、永年の経験を生かし従来の人造化学砥石の刃先の損傷、硬度不均一などの諸欠点を補い天然砥石以上のシャープな研ぎ味を発揮します関連商品「キングデラックス 中仕上 砥石 一丁掛(#800)」「キングデラックス 中仕上 砥石 一丁掛(#1000)」「キングデラックス 中仕上 砥石 一丁掛(#1200)」「キングデラックス 中仕上 砥石 大型 二丁掛(#1000)」「キングデラックス 中仕上 砥石 L型 No.700(#700)」「キングデラックス 中仕上 砥石 特大 K-105(#1000)」「キング 仕上砥石 台付 S-1(#6000)」「キング 超仕上砥石 台付 G-1(#8000)」メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています 【業務用厨房機器・店舗用品・厨房用品・調理用品のキッチンガーデン】[EBM] ~飲食店舗・レストランから家庭用まで調理用品・キッチン用品は当店にお任せください~ 送料無料サービス・ポイントアップキャンペーン・期間限定販売商品等も多数ご用意しております。 送料無料について詳しくはこちらをご覧ください。 お得な期間限定値下げ商品やポイントアップキャンペーン商品等多数ご用意して皆様のご注文をお待ちいたしております。 [砥石・シャープナー・研磨・といし]包丁・まな板》砥石・シャープナー》砥石

【即納】■キング砥石(03)■#1200■標準型 キングデラックス 1200番 207x66x34mm■同シリーズ#800、#1000もあります。★KING ABRASIVE

伊勢桑名在 村正 刃物店

1,650

【即納】■キング砥石(03)■#1200■標準型 キングデラックス 1200番 207x66x34mm■同シリーズ#800、#1000もあります。★KING ABRASIVE

★台なし砥石です。中仕上用 1200番 【定番中の定番】写真は1000番です。■キング デラックス No.1200サイズ: 210 * 66 * 34mm粒度  : #1200 中仕上用用途  : 鉋・鑿・包丁・ハサミ・ナイフ その他精密刃物用砥石製造永年の経験がシャープな研ぎ味を発揮します。切れ味の良い刃物は調理の能率をアップします。キング砥石の全商品を取り扱っております。お問い合わせ下さい。翌日入庫。★一番お薦めしておりますのは、中研ぎで【#1000】か【#1200】仕上げ研ぎで 【#6000】か【#8000】です。自分で研ぐ、最初は誰でも初心者です。★どんな刃物でも永遠に切れ続けることはありません。そして逆説的でありますが、どんな刃物でも研げばある程度良く切れるのです。100円の包丁でも、安価なカッターナイフでも良く切れます。問題はその「切れ味」がどれ程長く保てるかです。これは包丁側に依存します。包丁を使う職人さんにとってそれは一番大切な問題です。毎度毎度、研ぎ屋に出すことは時間的にも金銭的にも極めて不合理であります。日本の包丁や大工道具、例えば鉋や鑿でも買ってすく使えるものではありません。包丁も厳密には買って方が自分に合った【本場付け】をその仕事の内容に合わせて行うべきです。つまり、同じ魚を扱う職でも魚屋さんと板前さんでも違うし、板前さんでも大きなホテルと個人店でも違います。場所によっても違うでしょう。まな板などの環境にも影響されます。【砥石】と【包丁】はコンビネーションなのです。それは自身で研ぐということの可能性です。和包丁は長い間に細分化された種類があります。それは各仕事で効率を上げる為にものです...

スポンサーリンク
スポンサーリンク