メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「カップソーサーペア」検索結果。

カップソーサーペアの商品検索結果全976件中1~60件目

耐熱ガラス カップ & ソーサー ペアセット YF-1003W

K’s Rainbow

2,160

耐熱ガラス カップ & ソーサー ペアセット YF-1003W

ギフト対応 お湯を注ぐと美しく舞う茶葉を楽しむことが出来ます♪ 紅茶やハーブティー、日本茶でも香りと味だけを楽しむのはもったいない!! お茶の美しい色もお楽しみください。 商品詳細 カップ 口径:83mm 幅(取っ手含む):113mm 高さ:53mm 満水容量:240ml 材質:耐熱ガラス 耐熱温度差120度 ソーサー 口径:135mm 高さ:20mm 材質:耐熱ガラス 耐熱温度差120度 入り数 耐熱ガラスカップ&ソーサー:2客 備考 食器洗浄機対応 電子レンジ対応 熱湯対応 直火不可 ガラス製品の製造上、ガラス内部に気泡やガラスのシワが見えることがございます。 そのような場合は、メーカー各社様規定に準じて、当店でも【不良品】とさせて頂いております。 上記規定の対象外の品に関してのご返品・ご交換は、【お客様都合】とさせて頂きます。 【お客様都合】でのご交換・ご返品の場合は、往復の送料はお客様のご負担となります。 ご了承のうえ、ご購入下さい。 こちらの商品は、ある程度の在庫を店舗で持っておりますが、実店舗でも人気の商品のためメーカー取り寄せとなることがございます。(通常ご注文より7営業日以内の発送) また、メーカー欠品の場合は当店よりお買い上げくださったお客様に納期その他をご連絡させて頂きます。脚なしポットセット 脚付ティーポット 強化ガラスカップ デイジープレート 木製 コースター カップ&ステンソーサー シュガーポット シュガーポット 陶器 ティーポット 波佐見焼 ティーポット 陶器 キャニスター 木製 スプーン

ブラックフライデー
送料無料
ミキモト インターナショナル プラチナライン ペアデミタスカップ&ソーサー mikimoto-12

Amazon

10,800

ミキモト インターナショナル プラチナライン ペアデミタスカップ&ソーサー mikimoto-12

MIKIMOTO History 1893年、創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功しました。 この偉業によって、それまで偶然の産物でしかなかった真珠は世界のすみずみにまで、その美しさを広めることになったのです。 以来、ミキモトは「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた御木本幸吉の思いを受け継ぎ、一世紀以上の歳月を美のために捧げています。 世界で初めて真珠の養殖に成功 ミキモト創業者の御木本幸吉は1858年(安政5年)1月25日、志摩国鳥羽町に誕生しました。故郷・伊勢志摩の海で天然真珠を採るために乱獲され減少していたアコヤ貝の保護と増殖、さらに真珠の養殖を決意し、相次ぐ赤潮の被害や資金難を乗り越え、1893年(明治26年)7月11日に鳥羽の相島(おじま、現:ミキモト真珠島)にて、世界で初めて半円真珠の養殖に成功しました。 それまでの真珠は、天然の真珠母貝から採取されるケシと呼ばれる真珠が大部分であり、採取も不確かなものでしたが、幸吉は母貝であるアコヤ貝そのものの養殖から始め、人為的に真珠をつくり出せるようにしたのです。 その後、1905年(明治38年)には真円真珠の養殖に成功し、黒蝶真珠や白蝶真珠の養殖にも取り組みました。 ミキモトパールの名は世界へ 1899年(明治32年)には、銀座に日本で初めての真珠専門店「御木本真珠店」を開設し、日本における近代宝飾産業の礎を築きました。幸吉は早くから海外にも目を向け、真珠の魅力を多くの人々に伝えるために、1893年(明治26年)のシカゴでのコロンブス万国博覧会をはじめ、世界各国で開かれる博覧会へ養殖真珠を使った工芸品などを出品しました。また、1913年(大正2年)のロンドン支店開設を皮切りにニューヨーク、パリなど国際的に事業を展開。世界中にミキモトパールを供給し...

コーヒーカップ ソーサー ペアセット 美濃焼 北欧スタイル ポタリーフィールド コップ ティーカップ マグカップ

こだわりキッチンプロの道具屋さん

2,160

コーヒーカップ ソーサー ペアセット 美濃焼 北欧スタイル ポタリーフィールド コップ ティーカップ マグカップ

テーブルが華やぐ色彩&デザイン来客用としても普段使い用にもできるカップです。 毎日でも使いたくなるようなマグカップを!をコンセプトに、北欧風のデザインで美濃焼きのマグカップを造りました。可愛らしい花が咲いているマグカップはそれぞれ異なったデザインとなっており、家族の中では自分専用のマグカップを決めるのも楽しそうですね^^女性の方への贈り物、恋人や夫婦の記念品にオススメのお品で、蓋をあけると思わず笑みがこぼれてくる・・・そんなお品です。 ● お手頃価格なので普段使いに最適。ちょっとした贈り物にもオススメ。オシャレな美濃焼の和食器ですが、とてもお手頃価格です。新築祝や結婚祝など、相手の方に恐縮されないちょうどいい贈り物と思います。北欧風の洗練されたデザインから日本の伝統柄とデザインも豊富で、多数取り揃えております。きっとお好みのデザインに出会えるのではないでしょうか^^商品は専用箱に入っております。のしやラッピングも綺麗に包装できますので、宜しければご検討くださいませ♪もちろん、ご家庭用としてもお勧めいたします。軽くて丈夫な美濃焼の食器をお試しあれ♪ 商品名:ポタリーフィールド コーヒー碗皿ペアセットサイズティーカップ:直径85×高さ60mm(× 2個) 容量:200mlお皿:直径155×高さ25mm(× 2個)美濃焼(国産)  ▲コーヒーカップ ソーサー ペアセット 美濃焼 北欧スタイル ポタリーフィールドご注文ボタンへ  コーヒーカップ ソーサー ペアセット 美濃焼 北欧スタイル ポタリーフィールド コップ ティーカップ マグカップ コーヒーカップ ソーサー 5個セット 美濃焼 北欧スタイル ポタリーフィールド コップ ティーカップ マグカップ5,400円(税込)...

ブラックフライデー
送料無料
ミキモト インターナショナル ペアカップ&ソーサー mikimoto-06

Amazon

10,800

ミキモト インターナショナル ペアカップ&ソーサー mikimoto-06

MIKIMOTO History 1893年、創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功しました。 この偉業によって、それまで偶然の産物でしかなかった真珠は世界のすみずみにまで、その美しさを広めることになったのです。 以来、ミキモトは「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた御木本幸吉の思いを受け継ぎ、一世紀以上の歳月を美のために捧げています。 世界で初めて真珠の養殖に成功 ミキモト創業者の御木本幸吉は1858年(安政5年)1月25日、志摩国鳥羽町に誕生しました。故郷・伊勢志摩の海で天然真珠を採るために乱獲され減少していたアコヤ貝の保護と増殖、さらに真珠の養殖を決意し、相次ぐ赤潮の被害や資金難を乗り越え、1893年(明治26年)7月11日に鳥羽の相島(おじま、現:ミキモト真珠島)にて、世界で初めて半円真珠の養殖に成功しました。 それまでの真珠は、天然の真珠母貝から採取されるケシと呼ばれる真珠が大部分であり、採取も不確かなものでしたが、幸吉は母貝であるアコヤ貝そのものの養殖から始め、人為的に真珠をつくり出せるようにしたのです。 その後、1905年(明治38年)には真円真珠の養殖に成功し、黒蝶真珠や白蝶真珠の養殖にも取り組みました。 ミキモトパールの名は世界へ 1899年(明治32年)には、銀座に日本で初めての真珠専門店「御木本真珠店」を開設し、日本における近代宝飾産業の礎を築きました。幸吉は早くから海外にも目を向け、真珠の魅力を多くの人々に伝えるために、1893年(明治26年)のシカゴでのコロンブス万国博覧会をはじめ、世界各国で開かれる博覧会へ養殖真珠を使った工芸品などを出品しました。また、1913年(大正2年)のロンドン支店開設を皮切りにニューヨーク、パリなど国際的に事業を展開。世界中にミキモトパールを供給し...

スポンサーリンク
スポンサーリンク