メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「オールドグラス江戸切子」検索結果。

オールドグラス江戸切子の商品検索結果全162件中1~60件目

KIKI STRIPE(柾目) オールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

27,000

KIKI STRIPE(柾目) オールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。 【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集##>【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI STRIPE (柾目)木は年輪の目を直角に切り出すとその表面は真っ直ぐな柾目になります。この柾目は原木の中心部からしか取ることのできない高級品です。このグラスはその柾目をイメージし、等間隔なストライプとしてデザインしています。オールドの特徴:口が広く背の低いタンブラーです。ウィスキーやラム等の酒類をオン・ザ・ロックスタイルで飲む際に用いられるグラスです。正式には、オールド・ファッションド...

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) オールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

37,800

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) オールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。 【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集##>【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松)植物の細胞を拡大するとそこには市松模様のように規則的に並んだ不思議な世界を見ることができます。そして、その細胞ひとつひとつには球状の核があり、それはまさに市松模様の中にある磨き玉のようです。オールドの特徴:口が広く背の低いタンブラーです。ウィスキーやラム等の酒類をオン・ザ・ロックスタイルで飲む際に用いられるグラスです。正式には、オールド・ファッションド...

江戸切子 重ね矢来 オールド ペア(木箱入) 00-535-1

グッドカンパニー

17,996

江戸切子 重ね矢来 オールド ペア(木箱入) 00-535-1

商品名江戸切子 重ね矢来 オールド ペア(木箱入) 00-535-1JAN4905231780225品番kskB003STUJ74重量商品仕様サイズ:約直径8.8×高さ8.6cm重量:約410g素材:ガラス原産国:日本容量:約280ml商品説明●ロックグラスに●ギフトにお薦め●江戸切子は江戸時代後期より現代に伝えられている切子の技法を用いたカットガラス●1985年に東京都の伝統工芸品産業に指定され、2002年には国指定の伝統的工芸品に認定されている●現在では海外でも切子が作られ安価のものが輸入されているが、「江戸切子」と呼べるものは系譜が確かな職人の手によって作られたもの・素材が国産のものであることが条件となっている●外側に色ガラス、内側に透明ガラスを重ね合わせた二層のガラス器にカットを施して現される伝統模様。色ガラスの織り成す色彩のコントラストと美しい輝きを楽しめる●手作りのため、一つ一つ色合いや柄の大きさが異なる場合がある※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます。

送料無料
江戸切子 オールドグラス 「川井 更造 作」<亀甲紋>プレゼントに!【母の日/父の日/敬老の日/誕生日/お祝い/プレゼント/ギフト/内祝い/お返し】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【HLS_DU...

和匠 (インテリア雑貨)

16,200

江戸切子 オールドグラス 「川井 更造 作」<亀甲紋>プレゼントに!【母の日/父の日/敬老の日/誕生日/お祝い/プレゼント/ギフト/内祝い/お返し】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【HLS_DU...

「江戸切子」 といえば 。 江戸の「粋」と江戸切子の「技」を結集しました。 重量感と高級感を兼ね備えたオールドグラス。 江戸切子の代表的切子紋様の一つである。 精緻なカットと最高の磨き仕上げがなんともいえない焼酎グラス(オンザロック)です。 お酒の旨さを一層引き立てます。女性にも受けますサイズです! 〜 伝統工芸 江戸切子 〜 切子のガラス器が日本にいつ伝来したかは、明確ではありませんが、正倉院御物には 立派なものが納められています。 江戸切子の始まりは、江戸時代の後期、江戸大伝馬町にてビードロ問屋を 営む 加賀屋久兵衛が金剛砂を用いてガラスに切子(カット)を施したのが江戸切子の 始まりと 言われています。 【東京都伝統工芸品】 江戸切子 切子硝子は、無色透明の硝子の上に、色の硝子を被せて、そこのカット紋様を 施したものです。 2色の硝子を重ね合わせて、2層の硝子器を作るという色被せ硝子の技法は 今日でも人間の手によって作ることの出来る精密な製法です。 しかしそれだけに、無色透明と色とが織り成す色彩のコントラストが、 まことに鮮やかに映えて、 単色の硝子には見られ無い楽しさ、美しさを創り出しています。 江戸切子の器は江戸伝来のカット技術を継承し、繊細な切子と西洋のデザインに 独特の感覚をそそぐ「和硝子器」の逸品と言えます。 商 品 詳 細 サイズ 径約90mm×H約92mm 容量 約320cc 原産地 日本 お願い ひとつひとつ手作りに付き、ご注文の際は在庫の 有無の確認を必ずお願いいたします。 ◆ こんなギフトシーンにお使いいただけます 母の日 父の日 敬老の日 結婚内祝い 結婚御祝い 出産内祝い 快気祝い 全快祝い 新築内祝い 上棟祝い 長寿祝い 入園内祝い 卒園内祝い 卒業内祝い 就職内祝い 他各種内祝い・お返し 入園祝い...

送料無料
木本硝子 KUROCO RING(リング) オールド 江戸切子グラス 東京切子 キリコ 日本製 浅草 伝統工芸 /高級品 切子のオールドグラス おしゃれ ウイスキー切子グラス / プレゼント ギフト...

ココショク 日本の手仕事雑貨

21,600

木本硝子 KUROCO RING(リング) オールド 江戸切子グラス 東京切子 キリコ 日本製 浅草 伝統工芸 /高級品 切子のオールドグラス おしゃれ ウイスキー切子グラス / プレゼント ギフト...

KUROCO - RING(リング)- オールド ■サイズ:直径90 × 高さ100(mm) ■容量:350ml ■素材:ソーダガラス ■装丁:化粧箱 ■製造:東京都台東区 ■デザイナー:木下真一郎 KUROCOシリーズ 年輪・RING(リング)。 最も作り上げるのが難しいとされる黒硝子と、幻想的でモダンな意匠とを融合させた、世界初の黒い切子「KUROCO」。漆黒と透明の領域が交互に入れ替わるさまは、あたかも連続する白昼と夜とを夢の中で眺めているかのよう。 寝ても覚めても美しい、最終世代の切子。 ひとつひとつのリングは木の年輪を表しています。 等間隔で並ぶリングは毎年静かに、しかし確実に成長してゆく生命の象徴です。 それぞれが植物の部分をモチーフにしているKUROCOシリーズ。 植物細胞のようなタマイチマツ、柾目に似たストライプ、 重なる年輪を再現したリングの三種類をご用意いたしております。 今までしてきたことを、これからも。木本硝子株式会社 - 生半可を許さない江戸切子職人たちが送る、粋で美しいグラス。 一口にグラスといっても、百円で買えるものから数十万円のもの、 また日本製のものから欧州製、さらにはアジア製のものまで見渡す限りさまざまなグラスが溢れていて、 たった一脚を選ぶにも一苦労してしまいます。 素晴らしいと感じられるグラスの条件とは、いったいどんなものでしょう。 カメラが捉えきれないほど磨き抜かれたガラス———透明であること。 木盤研磨、ゴム研磨、バフ掛け。どこまでも続く輝きの追及。 きっと目の内側のガラス体が、同じように透き通った美しい同族を探し求める結果なのでしょう。 持つ手がうなずく軽重のバランス———特化していること。 口元でぶれないほどには重く、そっと持ち上がるほどには軽く。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク